射撃中にも効果付与「相手インク影響軽減」の実力は?

ギアパワー効果検証

どうも、新・安全靴カイトです。
今回は、「えっ!? インクを撃ちながらだと今まで効果なかったの?」という「相手インク影響軽減」のギアパワーについて検証したいと思います。




因みに、相手インクの上の「通常の移動速度」については、以前に検証が済んでいます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
また実況検証動画は、こちらをご覧ください。

相手インク影響軽減の効果

相手のインクを踏んだ時のダメージが軽減されるのと、移動速度の低下が軽減されます。
そして、Ver.1.4.0で「射撃時の」移動速度の低下が軽減される効果が加えられました。

検証方法

チョウザメ造船の中央部分に四角い鉄板があります。
相手インクで塗られたその鉄板の上をインクを撃ちながら移動してタイムを測り、効果を検証します。

ブキはインク効率が良く、インク切れしにくい「わかばシューター」を使います。

正確に測るために、鉄板のつなぎ目の線の上をインクタンクの赤いランプが通過した時をスタート、同じように鉄板の反対側のつなぎ目の線の上をインクタンクの赤いランプが通過した時をゴールとして100分の1秒のコマ送りで計測しました。

重要な事実が発覚

まずは、「相手インク影響軽減」のギアパワー無しの状態で相手インクの上を「実弾」で撃ちながら移動しました。結果は4秒40でした。

ここで、まず非常に重要なことが分かりました。

射撃時に足もとが塗れるブキは、相手インクの影響をあまり受けないということです。

ですから「射撃時に効果がなかったの?」という人がいても、全然不思議ではないわけです。

(イマイチ、N-ZAP85やH3リールガンを使う人が少なかったのは、今回の更新前までは足元があまり塗れないブキだったからと考えています)

よって、足もとが塗れると正確に計測出来ませんので、インクタンクを空っぽにした状態でZRボタンを押しっぱなしで移動速度を計測することにしました。

これなら、射撃中扱いですし、自分のインクの影響が出ないため正確に測れます。

検証結果

「相手インク影響軽減」のギアパワー別カラ撃ち移動時間の結果はイカの通りです。

メイン0→射撃時13秒76
メイン1→射撃時8秒15

メイン1を付けるだけで約40%もスピードアップしています。
そして、
この時点で射撃中でも効果が有ることが確定しました。

メイン2→射撃時6秒30
つまり、約50%のスピードアップです。
以前計測した通常時も50%アップでしたので、これで歩行時も射撃時も同様の効果となりました。

足もとの塗りが弱いスピナー系やフデ系のブキを使う時は必須ではないでしょうか?
シューターの中ではプライム系が足元の塗りが若干弱いですね。

そうでなくても個人的には、必須ギアパワーです。
これがないとヤグラ上でインク切れした時に、特にヤバいですw
メイン3が用意出来ませんでしたので、3.2でも試しました。よろしければ動画をご覧ください。

実況検証動画

 

 



Posted by KITE