イカニンジャはイカ速何個分おそいのか?

ギアパワー効果検証

どうも、忍者カイトです。
今回はフク専用ギアの【イカニンジャ】のギアパワーについて検証したいと思います。




イカニンジャの効果

地面をイカダッシュした時に、インクが飛び散らなくなります。
その代わりに、移動速度が「少し」遅くなります。
「地面」と書きましたが、壁に隠れる時(いわゆるセミの状態)はインクが飛び散ります。

イカニンジャの利点

「常時効果」がありますので、色々な場面で使えます。まず、最大の利点はセンプク中は相手に居場所を知られないということです。

急に後ろから相手が現れた時など、センプクして逃げ切れる可能性があります。

「ローラーで相手の進路に待ち伏せて倒す時」、「ガチエリアで確保したエリアの中で相手を待ち伏せる時」など「待ち伏せ」に効果的です。

逆に確保されたガチエリアを奪い返しに行く時、むやみに突っ込んでいっても簡単に倒されてしまいます。
そんな時にカーリングボムを投げて、カーリングボムに引っ付いていけば、相手に悟られずに近づけます。
前作のチェイスボムは相手を追いかけていってくれましたので、簡単に相手に近づけましたね。

チャージャーで直線を塗って、そこをセンプクして進むというのも同じことです。

イカニンジャの欠点

最初に書いた通り、移動速度が「少し」低下することです。
公式ガイドブックにもそう書いてあります。

では、「少し」とはどのくらいなのか?

ボクは比較的好んで「イカニンジャ」のフクを着ています。
最初に「イカ速度アップ」のギアパワー無しで、着てみると「遅っ!!」と思い、早速「イカ速」でカバーすることにしました。

それ以来、「イカニンジャ」と「イカ速」は常時セットで装備しているので、実際のところ「イカニンジャ」でどのくらい遅くなっているのか知りたくなったのです。

実際に動画を撮って検証してみることにしました。




検証方法

「試し撃ち場」の壁から壁までイカダッシュして、時間を測りました。因みに持っているブキも移動速度に影響しますので、今回は軽い「わかばシューター」を持っています。

検証結果

まずは、「イカニンジャ」も「イカダッシュ速度アップ」のギアパワー無しの場合です。
●4秒55

次は、「イカニンジャ」を着て、「イカダッシュ速度アップ」無しの場合です。
●5秒05

これで、「イカニンジャ」を着ると壁間「0.5秒」遅くなるということが分かりました。

そこで、この「0.5秒」が「イカダッシュ速度アップ」のギアパワー何個分かを検証します。

「イカニンジャ」+「イカダッシュ速度アップ」メイン1個の場合です。
●4秒80

「イカダッシュ速度アップ」メイン1個で「0.25秒」速くなりました。

「ん?」とここでなりました。
メイン1個で「0.25秒」速くなるということは、メイン2個で「0.5秒」速くなるということではなイカ!?

つまり、「イカニンジャ」を着ると「イカダッシュ速度アップ」のギアパワー20(メイン2個)分遅くなるということです。
これは、本当に「少し」なのか?

実際に測ってみました。
「イカニンジャ」+「イカダッシュ速度アップ」メイン2個の場合です。
●4秒55

まさに、ピッタリでした。

結論

「イカニンジャ」を着ると「イカダッシュ速度アップ」のギアパワー20(メイン2個)遅くなります。

この結果は衝撃的でした。せいぜい、メイン1個かサブ3個分だと考えていました。これじゃ「少し」じゃないじゃなイカ!
メイン2個はデカいでしょう。

まぁ、逆に考えると、それほど「イカニンジャ」の効果が高いということかもしれません。
「イカニンジャ」と相手を圧倒する「速度」の両方を追い求めるのは無理ということです。

動画検証
↓衝撃の検証結果をご自身の目で確かめて下さいw

Posted by KITE