アメフラシの使用頻度を上げるには?

ギアパワー効果検証

どうも、チャージスピード・カイトです。
今回はスペシャルを出来るだけたくさん使いたい方には必須のギアパワーである「スペシャル増加量アップ」について検証したいと思います。

「スペシャル増加量アップ」というネーミングよりも「スペシャルチャージスピードアップ」の方がしっくりくる感じですね。




スペシャル増加量アップの効果

「スペシャル必要ポイントのたまる速度が上昇します」
と公式ガイドブックに書いてあります。簡単に言うと、速くスペシャルが使えるようになるということですが、ちょっと不親切ですよね。初心者の方のために、もう少し補足したいと思います。

スペシャルのゲージをためるには、ナワバリを増やさなければいけません。つまり、自分のチームの色が塗られている地面に向かってインクを撃ってもゲージは全くたまりません。

何も塗られていない地面、もしくは相手チームのインクが塗られている地面を自分のチームのインクで塗るとスペシャルゲージが溜まります。

スプリンクラーを使って観察してみれば、よく分かると思います。スプリンクラーはある一定の範囲しか塗れません。ですから、ある程度時間がたつとスペシャルゲージが全くたまらなくなります。

スペシャル増加量アップの利点

これは、もうスペシャルウェポンの使用頻度が上がることにつきます。スペシャルウェポンの使用回数は勝敗に大きく影響します。例えば、ガチエリアで「アメフラシ」を使えば、相手に確保されているガチエリアのカウントをストップさせることが出来ますし、インクの雨の中で戦えば、ある意味攻撃力アップの効果がありますので、一気に制圧することも可能です。

極端な話、「アメフラシを使った回数が多い方が勝ち」みたいなところがあります。

ですから、スペシャルウェポンの使用頻度を上げるためには、是非とも積みたいギアパワーということになります。

ギアパワー増加による効果の変化

今回は「タチウオパーキング」のスタート地点から道なりにインクを撃ちながら進み、何秒でスペシャルがたまるかという計測を行いました。

途中でインク切れが起こらないようにメインウェポンのインク効率が良い「わかばシューター」を使用しました。

結果はイカの通りです。

メイン0→16秒16

メイン1→14秒30

メイン2→14秒00

メイン3→14秒13

メイン2からメイン3の秒数が増えています。先ほども書きましたように、撃ちながら歩いていますので、どうしても自分のインクの上を再度塗ることになります、その誤差がこのような結果となったわけです。

ですから、これはメイン2からメイン3は、ほとんど効果に差がないからだと思います。

検証結果

この「スペシャル増加量アップ」のギアパワーを使って、スペシャルウェポンの使用頻度を上げるには、インク効率の良いブキなら「メイン2個」もしくは「サブ6個」が良いと思います。
アメフラシなら「もみじシューター」です。

逆に「インク効率の悪いブキ」なら、「スペシャル増加量アップ」のギアパワーを「メイン1個」と「インク効率アップ(メイン)」のギアパワーを「メイン1個」にすれば良いと思います。
アメフラシなら「プライムシューター」です。

あとのメイン1個は「ヒト速」がおススメです。なぜなら、撃ちながら歩きますので、速く歩ければ自分が塗った場所を再度塗る量が減りますので、結果的に速くスペシャルゲージがたまります。
(同じ場所で回転しながら塗るという手もありますが、、、)

また、なるべくサブウェポンを使わない方がいいです。
例えば、もみじシューターのサブウェポンである「ロボットボム」はインクタンク80%(70%が公式発表ですが)以上使いますので、メインウェポンのインク切れを起こしやすくなります。

実況解説動画

Posted by KITE