対物攻撃力アップでガチホコバリアを速く割れる?

ギアパワー効果検証

どうも、対物と言えば、最近自動車保険を更新したカイトです。
今は、ネットの一括見積りをするだけで数千円のキャッシュバックがあるので一年更新にして毎年利用していますw。

さて、そんなわけで(どんなわけだ?)今回は「対物攻撃力アップ」のギアパワーについて検証したいと思います。




対物攻撃力アップの効果

イカは公式ガイドブックからの抜粋です。
『相手のサブウェポンや木箱などのオブジェクトを攻撃したときに、与えるダメージ量が上昇する』

この書き方だと、スペシャルウェポンの「イカスフィア」や「バブルランチャー」には効果がないように感じますよね。また、「木箱」ってどういうこと?とも感じます。今後の新ステージに割れる木箱でも登場するんでしょうか?

ここはシンプルに「ヒト以外のものに対して、攻撃力がアップする」と考えていいと思います。なぜなら、ガチホコバリアにもこの「対物攻撃力アップ」のギアパワーに効果があったからです。

ギアパワーの効果

今回は、「コンブトラック」のお散歩で検証しました。
「対物攻撃力アップ」のギアパワーを付けない時と、付けた時でガチホコバリアを割る時間を計測し、その時間差で効果の量をはじき出すということです。

結果はイカの通りです。

「対物攻撃力アップ」のギアパワー無し→3秒21

「対物攻撃力アップ」のギアパワー有り→2秒91

有りの時が0秒30速く割れました。
つまり、この対物攻撃力アップ」のギアパワー効果は攻撃力約10%UPということです。

恐らくサブウェポンの「ビーコン」や「スプラッシュシールド」、スペシャルウェポンの「バブルランチャー」「イカスフィア」に対しても同様の効果があると思います。

対物攻撃力アップの利点

「スプラトゥーン2」発売当初は「ビーコン」や「スプラッシュシールド」だけが対象だと考え、あまり重要視していませんでした。

「ヤグラ上にこれらを置いて、カベとして利用する相手に効果があるくらいかな」と考えていたからです。

しかし、その後「バブルランチャー」が実装され、現在のように「イカスフィア」全盛の時代には有効なギアパワーだともいえます。ましてや、ガチホコバリアも速く割れますしね。

余談となりますが、スプラトゥーンをやっていると、たまにスタート地点付近に「ビーコン」が置いてあるのを見かけませんか?

「スタート地点になんかビーコンを置いて何考えてるんだ? ビーコンなくてもスタート地点には戻れるのに」と考えないでください。

あれは、スタート地点に置くことによって味方に「ビーコン使ってね」というメッセージなのです。

ですから、スタート地点にビーコンが置いてあれば是非使いましょう。

実況検証動画





Posted by KITE