Ver.1.4.0で変わったこと(ギアパワー編)

2017年10月13日ギアパワー効果検証, 最新情報

どうも、検証ばかりで全く潜れていないカイトです。
これでもサラリーマンですので一杯一杯です。
いつまで続くかは分かりませんが応援よろしくお願いします^_^

今回はバージョンアップ後のギアパワーについて検証していきたいと思います。




インク効率アップ(メイン)

これは「プライムシューター」をどれだけ打ち続けられるか、時間を測りました。因みに更新前と更新後の両方ともアタマにインク効率アップ(メイン)のギアパワーを一つ付けた状態です。

結果は、
「更新前」は8秒00
「更新後」は8秒30で、
インク効率アップ(メイン)の効果が0秒30長くなりました。

いずれ、メイン0やメイン2、メイン3も計測する予定です。

ヒト速度アップ

スピナー系ブキで射撃中の移動速度が20%アップしました。
スピナー系は、そんなに長時間撃ち続けられません。
好んで結構使っているという人には実感できるかもしれませんが、個人的には大した強化ではない気がします。

スペシャル性能アップ

このギアパワーを付けていると、「マルチミサイル」の照準の円が67%アップしました。

マルチミサイルは更新前にもスペシャル性能アップのギアパワー別に検証しています。動画はこちらです。

更新前は試し撃ち場のリセットライン(最初の立ち位置)から見た場合に、メイン1のギアパワーでは、バルーン5体を照準内に全てを収めることができませんでしたが、更新後は楽に収まっていました。

コレはメイン2やメイン3でも検証していますので、よかったらページ最後の動画をご覧下さい。

お次は「インクアーマー」です。
こちらは、スペシャル性能アップのギアパワーに応じて、発動(Rスティックの押し込み)からアーマー(鎧)装着までの時間が短縮されるようになりました。

スプラトゥーン2発売直後は「インクアーマー」を前作の「バリア」的なスペシャルのように、交戦直後にRスティックを押し込むクセがなかなか抜けませんでした。で、アーマー装着までにヤラレるというw

気になる検証結果ですが、メイン1つで、0秒25短縮しました。これもメイン2とメイン3も検証していますので、よかったらページ最後の動画をご覧下さい。

本音を言うと、スペシャル性能アップで、ではなく普通に短縮して欲しかったです。

スーパージャンプ時間短縮

これは、コンブトラックの中央からスタート地点までスーパージャンプをして時間を測りました。

更新前後でスーパージャンプのトータル時間、つまりボタンを押してから着地するまでの時間は変わりませんが、ジャンプ前にイカの状態で地面にくっついている時間が0秒40短くなったという結果でした。0秒40というのは、スプラトゥーンの世界ではなかなかの時間です。




サブ性能アップ

まずは、先ほどのスーパージャンプにも通ずる「ビーコン」です。これも同じくコンブトラックの中央にビーコンを置いて時間を計測しました。

サブ性能アップのギアパワーをメイン1つ付けていると0秒30の時間短縮となりました。ですので、効果は約10%の時間短縮ということです。

「ポイントセンサー」は、サブ性能アップのギアパワーをメインに1つ付けていると2秒25時間が延長されました。
つまり、約26%アップという大きな効果です。

「スプリンクラー」は、インクが勢い良く出る時間が150%増えたということです。更新前後で画面を並べて動画検証しましたが、塗り範囲が広がるわけではないので別に、、、という感じです。

まぁ、ヤグラに乗ってる相手などを「倒す意図で投げた場合に効果がある」ということでしょう。

「トラップ」は、効果の範囲には変化はありませんでした。
これは相手をマーキングする時間が延長される効果が新たにサブ性能アップのギアパワーに付与されたということです。
ギアパワー無しの時は4秒96で、メインに一つ付けると6秒46と1.5秒の延長となります。

これらのボム以外のサブウェポンは、改めてギアパワー別の効果を検証したいと思います。

実況検証動画




Posted by KITE