【インク回復力アップ】は設定ミス?

ギアパワー効果検証

どうも、回復力が年々落ちているカイトです。
今回は、「あるといいんだろうけど、どれだけ効果があるんだろう?」と言われる「インク回復力アップ」のギアパワーについて検証してみました。

インク回復力アップの効果

イカは公式ガイドブックからの引用です。

ヒト状態、イカになったときのセンプク状態におけるインク回復速度が上昇する。

スプラトゥーンは、「インクがあってナンボ」のゲームですし、毎回書いていますが、このギアパワーも「常時効果」があるので優先度は高いと思います。

インク回復力アップの利点

インクタンクの回復速度アップですので、メインにもサブにも恩恵があります。

例えば、「インク効率アップ(メイン)」と「インク効率アップ(サブ)」の両方を付けたいけど、他のギアパワーを付けていて両方は難しいとなった時に、この「インク回復力アップ」のギアパワーを選択することになると思います。

検証方法

まずは、通常時(ヒト状態)の効果を検証しました。ギアパワーの数値によって、どれくらい回復速度が上がるかということです。

検証方法は、「試し撃ち場」でインクが空の状態からインクタンクが80%回復するまでの時間を計測します。

なぜ、インクタンク80%かといいますと、ブキは「.96ガロン」を選択していて、サブは「スプリンクラー」です。「スプリンクラー」はインク消費量がタンクの80%とされています。

インクタンクは、よく見ていただけると分かりますが、サブの使用量のところに赤い横線が引いてあります。

そして、サブが使える状態になるとタンクの上についている赤いランプが光ります。

ボクは毎回1/100のコマ送りで計測するのですが、「インク空」から「赤いランプ」までが単純に、見て分かりやすく正確に計測できるためです。

検証結果(ヒト状態)

検証結果はイカの通りです。

ギアパワー0→「7秒30」

ギアパワー10(メイン1個)→「6秒00」

ギアパワー20(メイン2個)→「4秒70」

ギアパワー30(メイン3個)→「4秒00」

検証結果(イカ状態)

検証結果はイカの通りです。

ギアパワー0→「2秒00」

ギアパワー10(メイン1個)→「1秒85」

ギアパワー20(メイン2個)→「1秒45」

なんと、ギアパワー0から1が0.15秒時間短縮なのに、1から2が0.40秒時間短縮という結果です。

ギアパワー30(メイン3個)→「1秒35」



意外な結果

これまで、色々なギアパワーを検証してきましたが、すべて「ギアパワー無し」から「ギアパワー10(メイン1個)」の効果が最も高かったです。

ですから、「インク回復力アップ」は、これまでにない結果となりました。

もちろん、これはセンプク時だけで、通常時は「ギアパワー無し」から「ギアパワー10」が最も効果があります。

運営側の設定ミスか、何か狙いがあるのか分かりませんが、「インク回復力アップ」を付ける時はメイン2個付けるとお得です。

結論

検証した結果、色々なことが分かりました。
まず、インク回復速度を上げるには、絶対的にセンプクするべきだということです。特に「インク回復力アップ」のギアパワー無しでは、80%回復ですら4秒70もの差があります。

「ZLボタン」は常に押しっぱなしでいいということです。
「ZLボタン」を押しっぱなしでも、「ZRボタン」で撃ったり、「Rボタン」でサブを使ったりできます。
で、そのボタンを放せば自動的にセンプクするということです。

ボクは今まで「インク回復力アップ」のギアパワーはメイン1個もしくはサブ3個積むケースが多かったです。

ただ、センプク時に「ギアパワー無しで2秒」で回復と「ギアパワー10(メイン1個)で1秒85」では、0.15しか変わりません。

メイン2個積むなら、効果は実感できるでしょうが、メイン1個なら、付けなくてもいいのかなと感じました。

実況解説動画

Posted by KITE