【ver.4.6】強化されたブキ・弱体化されたブキ

未分類

どうも、チェンジ・カイトです。
ブキ性能の変更は、毎回勢力図が塗り替えられますので非常に重要です。
ということで今回は、「バージョン.4.6(2019年4月3日)」でのブキの変更点について、まとめたいと思います。強化されたブキ弱体化されたブキという感じで分けていきます。

メインウェポン編

※系と表記しているものは「デコ」「カスタム」など派生ブキがあるものです。

短射程シューター強化

  • ボールド

イカ状態加速度アップ
ポイント※常に最前線にいることが求められるブキですが、射程が短いのでイカ速度をアップし、相手の裏や横から奇襲しようということです。

  • わかば

インク消費量を約14%減らしました
ポイント※ざっくりした表現ですね。メインだけか、サブもなのか、書いてません。
因みにメインの連続射撃時間は更新前約18秒、更新後21秒21に延びています。
サブのインク効率についてはこれから検証します。

  • モデラー系

塗り強化
ポイント※「〇〇の一つ覚え」のような強化です。ボールド系は速度、わかば系はインク効率、モデラー系はスペシャル回転率という差別化ですね。

  • ガロン系

52はメインの最低ダメージが26→30、96は31→35へとアップ
ポイント※ガロンと言えばインクの弾は大きいがブレるのが特徴です。強化の方向性としてブレを軽減して欲しい所ですが、そうすると他のブキとの差別化がされません。ですので、ブレ玉のダメージをアップすることで「キル性能」を上げるということです。

  • ZAP系

足元塗り強化とメイン性能アップの効果アップ
ポイント※本来ヒト移動速度の速さが売りのブキですので、より動きやすくということでしょう。ZAP系はヒト移動速度の効果が高く、メイン2個付ければ速度で圧倒できる(相手のエイムが追い付かない)ほどです。今回強化された「相手インク影響軽減(安全靴)」を付けると更に強くなります。

  • ノヴァ系

射撃後のインク回復速度アップ
ポイント※「スプラトゥーン2」では、ほぼ使ったことがありません。「1」では、そこそこ使った記憶があります。テキトーなことは書けませんのでコメントは差し控えます。

・フデ系

パブロ系は、白線1.3本分までダメージ25(四確)を維持できるようになりました。また、パブロ系・ホクサイ系ともに、メイン性能アップで塗り強化されました。
ポイント※本来フデは硯(すずり)やパレットでチョンチョンと墨や絵の具を付ける道具ですので、インク効率が悪い設定なのかもしれませんが、いっそのこと柄の部分にインクを仕込んでいるという設定でインク効率を上げた方がいいと思います。売りであるヒト移動速度を活かすためにもね。

・4K系

対物攻撃力アップ
ポイント※傘・泡・鎧・盾への攻撃力アップです。

・バレル系

チャージ中・射撃中の移動速度アップと足元塗り強化
ポイント※スプラスピナー系があれほど人気化したのでバレル系もやっておくかという強化です。個人的な意見ですが、ヒーロー系は各ブキ系統の最強ブキであって欲しいものです。

  • プライム系

疑似二確に必要なギアパワー数が3.1(メイン3個+サブ1個)から3.3(メイン3個+サブ3個)に変更
ポイント※まぁ、しょうがないですね。ある意味、残りの枠だけ考えればいいのでギア選びが簡単ですよw。

サブウェポン編

  • カーリングボム

使用後のインク回復速度アップ
ポイント※
「イカ忍スプラローラー使い」や「イカ忍ボールド使い」は有難い強化ですね。カーリング移動のブキにとってカーリングの連投ができると生存力がアップします。フェイクカーリングも使えますし。インク効率アップ(サブ)をメイン1個付けただけでは連投が難しく、かといって他のギアとの兼ね合いもあるのでね。

スペシャルウェポン編

  • カーリングボムピッチャー

チョイ押し連打時の初速・移動距離アップ
ポイント※モデラー系の項目で、「モデラー系の売りをスペシャル回転率とするならカーリングボムピッチャーを他のスペシャルに変えて欲しい」と書くつもりでしたが、この強化でとりあえず保留ですw。

  • バブルランチャー

泡の地面塗り強化・発射間隔短縮・スペシャル性能アップの効果強化
ポイント※使用者が減ったのは、即割りしにくくなったからですよ~。

  • ハイパープレッサー

射撃開始とともにサーマルインクなどで見えていたシルエット表示を解除
ポイント※サーマルインクなどと書いてあるのでリベンジも同様でしょう。

ギアパワー編

  • 相手インク影響軽減

相手インクの上で従来より動きやすくなりました
ポイント※結局のところ、ダメージ遅延・総ダメージ量減少よりも体感しやすい効果を付けたというところでしょう。

  • リベンジ

対象人数が1人→4人までに変更、効果は対象が倒されるか試合終了までに変更
ポイント※障害物が多いステージでないと効果が得られにくいです。

スペシャル必要ポイントの変更

スプラシューター
(ヒーローシューター レプリカ) 200→190
スクイックリンα 180→ 170
ヒッセン・ヒュー 180→170
クーゲルシュライバー・ヒュー 230→ 220
スパッタリー 180→170
スパッタリー・ヒュー 180→170

実況検証動画

感想

ブキチセレクションに全く魅力を感じないのは何故でしょう、、、。
ブキの追加はなくなりましたので、今後は個別に色々と検証していこうと思います。

Posted by KITE