【バブルランチャー】スペシャルウェポン解説#08

スペシャルウェポン性能検証

どうも、バブル・カイトです。
スペシャルウェポン解説第八弾は「バブルランチャー」です。簡単に言うと「巨大シャボン玉発生装置」です。プライムシューターコラボが人気化していますので再検証しました。

バブルランチャーの性能

イカは公式ガイドブックからの引用です。

ジャポン玉を最大で3発放つ。シャボン玉に味方のインクをかけると破裂し、周囲にインクをまきちらす。相手のインクをかけるとしぼむ。なお、相手はシャボン玉に触れるだけでもダメージを受ける。

補足すると、Rスティックを押し込んでからランチャーを使える時間は「7秒93」です。
バブルは直撃で250ダメージ、爆風で50ダメージ、触れると30ダメージ/秒を与えます。

バブルは発生直後は、味方が撃った場合は約300ダメージくらい与えないと割れませんが、時間とともに薄くなり100ダメージでも割れるようになります。

「プライムシューターコラボ」のサブ「キューバンボム」、「ボトルガイザーフォイル」のサブ「スプラッシュボム」で割る場合は、バブルを発生させてから約3秒後くらいにバブルにボムを当てると一気に割れます。

また、相手に撃たれた場合の耐久度は約750でした(プライムシューターで撃って検証したところ、バブル3個それぞれ18発で割れました)。

そして、スペシャル性能UPのギアパワーを付けると、泡の大きさと爆発・塗りの範囲が広がります。

効果的な使い方

狭い通路を通らなければならないガチホコ、またガチヤグラでのカンモン防御などに向いています。相手の進路を防ぐ壁的な使い方が効果的ですね。ガチアサリではゴール下の攻防時に使うと一気に殲滅、もしくは相手を遠ざけられます。

 

バブルランチャーの効果の時間

発射してから割れるまでの効果時間は「18秒18」です(シャボン玉を撃たない場合)。「スペシャル性能UP」のギアパワーでは時間は延長されません。

検証動画

Posted by KITE