【イカスフィア】スペシャルウェポン解説#07

スペシャルウェポン性能検証

どうも、スフィア(球体)カイトです。
今回は「イカスフィア」についての検証です。バージョンアップごとに強化されたり、弱体化されたりしてますが、最新バージョン(Ver.2.3)では「これまでより移動方向を機敏に変えられる」ようになりました。要するに、小回りが利くようになりました。

イカスフィアの効果について

イカは公式ガイドブックからの引用です。

ある程度のダメージを遮断するボールの中に入り、任意に移動することができる。一定時間が経過するか、ZRボタンを押し続けると力が溜まり、爆発して周囲にインクをまきちらすと同時に脱出できる。

イカスフィアに入った状態で体当たりすれば相手に50ダメージを与え、爆発すれば周囲に最大180ダメージを与えます。

イカスフィア・与ダメージ別の距離

倒せる目安の100ダメージを与える範囲は、試し打ち場の白線1.5本分(半径)です。

また、最小の55ダメージを与える範囲は白線2.25本分(半径)です。

イカスフィア・持続時間

ZRを押さない場合は「7秒65」イカスフィアになっていられます。

イカスフィアを発動直後にZRを押し続けた場合は「2秒35」で爆発させられます。

スペシャル性能アップのギアパワー別耐久度

「スペシャル性能アップ」のギアパワーを付けると、イカスフィアの耐久度が増します。

今回は一発62ダメージの「.96ガロン」の攻撃に何発耐えられるかということで、イカスフィアの耐久度を調査しました。

イカはギアパワー別のイカスフィアの耐久度です。

ギアパワー無し
→23発約1400

ギアパワー「メイン1」
→28発約1800

ギアパワー「メイン2」
→33発約2100

ギアパワー「メイン3」
→33発2100

※ギアパワー「メイン2」と「メイン3」は同じ数値でしたので、ギアパワー「メイン2」以上積んでも効果は増えません。

このように耐久度を調べると、ギアパワー無しでも14人分のダメージを耐えられると分かるので「強いなぁ」となりますねw。

※Ver1.4.0で様々なブキでイカスフィアに対するダメージが変更されました。詳しくはこちらをご覧ください。

使いどころについて

ノックバックも減った(Ver.1.3)ということで、まずヤグラの上での使用が考えられます。スプラトゥーン1のバリアもヤグラの上で柱を背に応戦することがありましたが、それに近いイメージです。バリアと違い、イカスフィアは爆発もあるので相手も近づきにくいでしょう。

また、ホコを持っている味方の先導役としても使えます。相手のインクの上もスイスイと進めますし、相手が現れれば体当たりです。

使いたいステージについて

「タチウオパーキング」や「ガンガゼ野外音楽堂」のような段差があるステージよりも、「コンブトラック」や「ホッケふ頭」のような平たいステージの方が効果的に使えると思います。

イカスフィアの効果時間について

静止状態でも動いても爆発までの効果時間は「6秒95」です。「スペシャル性能UP」のギアパワーでは時間は延長されません。もちろん、ZRボタンを長押しすれば、それ以下の時間で爆発します。

検証動画

Posted by KITE