【インクアーマー】スペシャルウェポン解説#01 

スペシャルウェポン性能検証

どうも、アーマー・カイトです。
今回は、”わかばシューター”に付いているので、誰もが最初に使うスペシャルウェポンである「インクアーマー」について検証します。。

インクアーマーの性能

イカは公式ガイドブックからの引用です。

味方のメンバー全員に、一定時間インクのヨロイをまとわせる。インクのヨロイによって、相手の攻撃を少しだけ軽減することが可能。

補足しますと、ヨロイは30ダメージで壊れますが、どんな攻撃も一発は防いでくれます。例えば、一撃150ダメージを受けた場合は、ヨロイが30ダメージを吸収して壊れます。残りの120ダメージを自分が受けることになりますが、この場合の上限が80ダメージとなります。結果的に倒されはしませんが、このような場合は大きくノックバックします(弾き飛ばされます)。

また「スペシャル性能アップ」のギアパワーによって「ヨロイを装着している時間の延長効果」「発動からアーマー装着までの時間短縮効果」(Ver1.4.0で追加)が付加されます。

スペシャル性能アップのギアパワー効果

ギアパワー別の「装着”迄”の時間」「装着”中”の時間」はイカの通りです。

ギアパワー無し→
迄「2秒」中「7秒95」

ギアパワー「メイン1」→
迄「1秒65」中「8秒53」

ギアパワー「メイン2」→
迄「1秒38」中「9秒03」

ギアパワー「メイン3」→
迄「1秒21」中「9秒41」



インクアーマーの効果的な使い方

わかばシューターのスペシャルウェポン(前作では「バリア」)であることから、前作のバリアのような感覚で最初は使いましたが、バリアと違って、すぐには発動しないので敵と撃ち合いになってから使うという、いわゆる後出しは出来ません。

ですから、危機察知能力を働かせて、あらかじめ発動させなくてはなりません。ただ、温存して倒されてしまっては元も子もありませんので、慣れない内はすぐに使うというのもありだと思います。しかし、味方が二人倒されている時などに使っては折角の効果が半減してしまいます(ただ、全滅を回避するという意味では、効果があるとも言えます)。

ヤグラに乗っていて敵が近づいて来た時(特にカンモンにいる時)、味方がホコを持っている時、確保されているエリアをチームで奪い返しに行く時などに使うと効果的です。前作と違ってヤグラに大人数で乗ったからといってヤグラのスピードはアップしませんが、カンモンは大人数で乗れば早く通過出来るので、カンモンと同時にインクアーマーを使って、みんなでヤグラに乗るという使い方も効果的です。

また、チームのメンバーを守るために、相手が「マルチミサイル」を使ってきた時に使うといったケースも考えられます。

スペシャル性能アップでの応用

例えば「スペシャル性能アップ」のギアパワー無しでは「装着迄2秒」かかりますが、「メイン1」付ければ「装着迄1秒65」となります。

つまり、ヤグラに乗っている時に「キューバンボム」(接着から爆発まで2秒)が柱にくっついたとします。この時に「スペシャル性能アップ」を「メイン1(装着迄1秒65)」でも付けていれば「インクアーマー」を発動させてヤグラを降りなくても済みます。

もちろん、装着時間も伸びるというダブルの効果がありますので「インクアーマー」を使う際には「スペシャル性能アップ」はあると役に立つギアパワーだと言えます。

実況検証動画(最新動画公開)

Posted by KITE