【クーゲルシュライバー】は〇〇と〇〇を足したブキ?

ブキ解説

どうも、クーゲル・カイトです。
今回は新ブキ「クーゲルシュライバー」について解説したいと思います。見た目は四色ボールペンですが、「クーゲルシュライバー(Kugelschreiber)」とはドイツ語で「ボールペン」という意味です。

クーゲルシュライバーについて

イカは公式Twitterからの引用です。

ボールペンのような形状をした新型のスピナーだ。
発射直後の素早く高速な射撃と、回転が安定した後で放たれる長射程・高精度な射撃とを使い分けて戦おう。サブは「ポイズンミスト」、スペシャルは「ジェットパック」だ。

最大の特徴は、発射途中で性能が変化するということです(四色ボールペンは色が切り替えられるというところからきた発想でしょう)。つまり、今回は「変化前」「変化後」の性能の違いを検証しなければなりません。

攻撃力

最大与ダメージ(直撃)は「32です。つまり、4確(4発直撃すれば倒せます)です。

射程

試し撃ち場の「白線〇本分」で表記します。
「変化前」は「白線2.1本分」「変化後」は「白線4.5本分」です。

連続射撃時間

1回のチャージで3秒36インクが撃てて、センプクせずに連続で4回分撃てますので、3秒36×4で合計「13秒44です。

キル速

「変化前」は「0秒26」、「変化後」は「0秒33」です。

イカ移動速度

「4秒50」です(試し撃ち場の塗りリセット地点から左のカベまでの移動速度)。

サブウェポン

ポイズンミスト

※ポイズンミストについての記事はこちらです。

スペシャルウェポン

ジェットパック-必要ポイント190

※ジェットパックについての記事はこちらです。

総論

「ポイズンミスト」「ジェットパック」の組み合わせは「シャープマーカー」以来です。この組み合わせは「ガチホコバリアの割り争い」や「ガチヤグラのカンモン防衛」に強いイメージです。

最大の特徴である「発射直後の素早く高速な射撃」「回転が安定した後で放たれる長射程・高精度な射撃」ですが、切り替わるのは「発射後0秒50から射程が伸び始め、0秒65で切替完了」です。

イメージとしては、「変化前」は「スプラスピナー」、「変化後」は「ハイドラント」の性能になるという感じですが、キル速に関しては「変化前」の方が速いので、近距離にも遠距離にも対応できるブキとなります。

ただ、射程が伸びるということは照準の位置が変わるということですので使いこなすまでに時間がかかるかもしれません(ボトルガイザーのように一発目だけ射程が長いブキはありましたが途中から射程が伸びるブキはスプラトゥーンでは初です)。

実況検証動画

Posted by KITE