【ポイズンミスト】で相手を丸腰にしろ!

サブウェポン性能検証

どうも、スプラトゥーンをプレイ中は、「〇〇〇〇ッ!」とか「×××、××ッ!!」とか、かなり”毒”を吐くカイトです。

みなさん、スプラトゥーンをする時は、くれぐれも周りに人がいないことを確認してください。
(えっ、そんな言葉発しない? またまたぁ^_^)

というわけで、今回はサブウェポンの「ポイズンミスト」の検証です。

ポイズンミストの性能

イカは、公式ガイドブックからの引用です。

【ビンを投げ、着弾した場所から一定範囲に毒霧を発生させる。毒霧の中に入った相手の移動速度を低下させると同時に、インク残量を減らす。毒霧に入っている時間が長いほど、その効果は増す。】

因みに、インク消費量70%60%(Ver.2で変更)で同時に2つ以上設置することも可能です。

Ver.4.2でマニューバータイプのブキを装備している相手がポイズンミストの範囲内でスライドを開始するとき、スライドのインク消費量を大きく増やす効果が追加されました。

検証課題

試し撃ち場でイカの項目を調査します。

・「サブ性能アップ」のギアパワー別効果
・「インク効率アップ(サブ)」のギアパワー別効果
・「ポイズンミスト」の設置時間と設置範囲

設置時間と設置範囲

ポイズンミストの設置時間→7秒05 5秒06(Ver.2で変更)
(スプラトゥーンはそもそも対戦中、画面上に時間が表示されていますのでポイズンミストを設置して、5秒経つかどうかのタイミングで再設置することは簡単です)

設置時間内に次のポイズンミストを投げられれば、無限ポイズンミストを発生させることが出来ますね。

ポイズンミストの設置範囲→試し撃ち場白線二本分
(ヤグラやホコを囲むには充分な範囲です)

サブ性能アップの効果

「サブ性能アップ」のギアパワー効果は、お馴染みの「強肩(飛距離アップ)」です。

「サブ性能アップ」のギアパワー別効果はイカの通りです。
※距離は「試し撃ち場」の白線で表示します。

ギアパワー「無し(通常時)」→白線3本分

ギアパワー「メイン1」→白線3.5本分

ギアパワー「メイン2」→白線4本分

ギアパワー「メイン3」→白線4.3本分




インク効率アップ(サブ)の効果(Ver.2の最新検証結果です)

「インク効率アップ(サブ)」のギアパワーを付ければインク消費量が減りますので、短い間隔で投げられるようになります。

「インク効率アップ(サブ)」のギアパワー別効果はイカの通りです。※インクタンクの目盛りで検証しています。※Ver.2で「インク効率アップ(サブ)」のギアパワー効果が14%減となりました。因みに、これは「ポイズンミスト装備時だけ」の調整です。恐ろしいことに「インク効率アップ(サブ)」のギアパワー効果はサブウェポンごとに違うのです(検証泣かせ、、、)。

ギアパワー無し→インク消費量60%

ギアパワー「メイン1」→インク消費量55%

ギアパワー「メイン2」→インク消費量51%
※2.1以上付けると2連投が可能となります。

ギアパワー「メイン3」→インク消費量47%

ポイズンミストの効果的な使い方

”毒霧”の中では、インクが無くなりますし、ある意味「丸腰状態」になります。

ですから、「ヤグラ」や「ホコ」のスタート地点(つまりステージ中央)「カンモン」で停止しているヤグラ、誰も持っていないヤグラに向かって投げると相手を牽制できます。

自分がヤグラの上に乗っている時、スプラッシュボムやキューバンボムが飛んできても、柱を盾にして足もとを塗りながら、やり過ごすことができます。しかし、このポイズンミストはこちらのインクが無くなってしまうので厄介です。

また、ポイズンミストを装備しているブキが「ラピッドブラスターエリート」なので、ヤグラの柱を盾にしても爆風が当たるので倒されるんですよね。

そういう意味では「ガチヤグラ」で最も威力を発揮します。

また、ステージの要所となる高台に設置するのも効果的です。例えば「海女美術大学」の二段目や「タチウオパーキング」の二段目など「相手が集まりやすいところ」または「チャージャーが陣取るところ」が狙い目です。つまり「チャージャー殺し」としても使えます。

※Ver.2の変更で、かなり使いやすくなった印象です。

実況検証動画

Posted by KITE