【スプラトゥーン】って、どんなゲーム?

基本情報

「スプラトゥーンって話題になっているけど、一体どんなゲーム?」
「興味はあるけど、本当に面白いの?」
という人に向けて、スプラトゥーンがどんなゲームなのかをボクなりに解説したいと思います。

スプラトゥーンをひと言でいうと「とにかく凄く面白いゲームです!!(笑)

※「スプラトゥーン2」は国内150万本、海外200万本売れています(2017年10月末時点)。しかも、これはスイッチ販売台数の約1/2のです。つまり、スイッチを持っている二人に一人が「スプラトゥーン2」をやっていますw

興味があるなら、まずやってみてください。
「いきなり買うのはどうも、、、」というなら、持っている友だちに頼んでくださいw
個人的にはゲーム人生が変わるほどハマっています。

まずプレイヤーは、ゲームの世界では自由に「ヒト」になったり「イカ」になったりできます。
「ヒト」の時は人間っぽい動きをし、「イカ」になるとインクの中をスイスイと泳げます。
インクを塗ると壁だって登れますし、網をすり抜けることもできます。
とにかくインクの中をスイスイ泳ぐ疾走感がたまらないです。

ゲームの種類について

まずは、ひとりで遊ぶ「ヒーローモード」に挑戦するといいでしょう。
ブキから放たれるインクで風船を割ったり、イカの永遠のライバル(?)であるタコを倒したりしてゴールを目指します。

スプラトゥーンの魅力のひとつにブキの多様さがありますが、「ヒーローモード」をクリアすることで、楽しみながら色んなブキの使い方に慣れることができるのです。

ブキに慣れれば、お次はスプラトゥーンの基本である「レギュラーマッチ(ナワバリバトル)」です。これは四人対四人のチームに分かれて、ステージ上を塗り合います。
時間終了時に相手より広い面積を塗った方が勝ちというルールです。

いわゆるサバイバルゲームのような感じです。

この「ナワバリバトル」では、インクを塗ることの大切さを学びます。
とにかく相手のインクに触れると、自分はダメージを受けて身動きが取れなくなります。
そして、相手のインクをたくさん浴びるとスタート地点からのやり直しとなり数秒間復活できなくなります。ですから、イカに自分のチームのインクが塗ってある場所を増やし、バトルを有利に展開することができるかが重要となります。

そして、ブキと戦術に慣れたら、いよいよ「ガチマッチ」です。
これはその名の通り、ガチ(真剣)で戦います。
プレイヤーはみんな燃えて、目が血走っています(笑)。
「ガチマッチ」には、「ガチエリア」「ガチホコ」「ガチヤグラ」「ガチアサリ(12月中旬実装)」の4種類があります。

「ガチエリア」は、ステージ上の決められた場所をイカに自分のチームの色に染め続けるかというバトルです。「ナワバリバトル」に似ていますが、狭いエリアを塗り合いますので、より激しいバトルが繰り広げられます。

「ガチホコ」は、シャチホコのようなモノを相手陣地にあるゴールに運んだ方が勝ちというバトルです。いわゆるラグビーのような感じですが、このシャチホコのようなモノは強力なブキでもあるのです。

「ガチヤグラ」は、その名の通りヤグラを奪い合うゲームです。
ヤグラの上に乗ると相手ゴールに向かって進むので、イカにヤグラの上に乗り続けるか、またイカにヤグラの上にいる敵をやっつけるかというバトルです。

「ガチアサリ」は、ステージに散らばるアサリを10個集めてガチアサリを作り、相手ゴールに投げつけて、まず「アサリバリア」を破壊します。
その後、アサリやガチアサリを投げ入れてカウントを進めるバトルです。
味方にパスできるので、簡単に言うと「バスケットボール」の要素が入ったルールです。

いずれのゲームもチームワークがとても重要なので、ともだちと一緒にやれば、さらに盛り上がります。もちろんゲームの世界でもフレンドが作れますので楽しいですよ。

他にも、「スプラトゥーン2」から始まった中毒者続出の「サーモンラン」というゲームモードもあります(これについては、またの機会に)。
とにかくアツくなれるゲームです。是非一緒に楽しみましょう。

 

※ボクは一年中アツくなってます!

Posted by KITE