キル速調査【ブラスター編】

ブキ解説

どうも、ブラブラ・カイトです(いや、ちゃんとサラリーマンしてます)。
今回は、キル速調査第4弾として「ブラスター編」をお届けしたいと思います。個人的にもブラスターは好きですが、まぁ至近距離からの撃ち合いには持ち込みたくないですね。

因みに「キル速」とは、相手に「100ダメージを与えて倒せるスピード」ということです。

調査方法

試し撃ち場のバルーンに白線1本分の距離から100ダメージを与える速度を計測します。

ブキによって射程は違いますが、今回の調査は試合時に相手と撃ち合った時、要するにバトル中に相手の出合頭にタイマンとなったケースを想定していますので、全ブキ白線1本分の距離から撃ちます。

調査結果

計測結果はイカの通りです。※「系」と書いてあるのは「コラボ」や「カスタム」といった派生ブキがあるものです。

ノヴァブラスター 0秒33
ホットブラスター系 0秒33
ロングブラスター 0秒30
クラッシュブラスター 0秒63
ラピッドブラスター系 0秒86
Rブラスターエリート 0秒93

総論

ブラスター系の0秒30ブキ「ロングブラスター」でした。因みに、シューターは「スプラシューター系」、マニューバーは「スパッタリー系」、ローラーは「カーボンローラー横振り」が「0秒30」というキル速タイムです。

ファイアーパターン系のブキは「スプラトゥーン1」の頃からチーム編成で塗りが弱い時に苦戦するイメージが強かったので、「スプラトゥーン2」では使ったことがありません。

メインで使用しているのは「ラピッドブラスター」または「Rブラスターエリート」です。こちらはそこそこ塗れるイメージです。ただ、近接戦には滅法弱いので射程管理が命のブキです。

そういう意味では「ロングブラスター」はこれで近接戦にも強いことがハッキリ分かりました。実際、ジェットパックより強いと思ってますw。

確定数について

上の3つ(ノヴァ・ホット・ロング)は一確なのでキル速が速いのは当然です。

意外だったのは、「クラッシュブラスター」です。連射が速いイメージですが「0秒63」はハッキリ言って遅いです。射程も短いので存在意義が見出せません。自分の撃ったインクで相手のインクをかき消して倒せる仕様となっているなら話は別ですが、、、。また短射程のブキに「ハイパープレッサー」というのも使いにくい気が、、、。

「ラピッドブラスター系」は、相手を白線約3本分の中に入れなければ強いブキです。「インク効率アップ(メイン)」のギアパワーを付けて、サブとスペシャルを捨てるぐらいの気持ちでメインだけで勝負してもいいと思います。ある意味、サブを使わずにメインだけでクリアリングできるということです。ただ、ZAP系は射撃しながらの移動速度が速いので、よく懐に入られてやられます。

実況検証動画

Posted by KITE