【マルチミサイル】スペシャルウェポン解説#10

スペシャルウェポン性能検証

どうも、マルチ・カイトです。
スペシャルウェポン解説第十弾は「マルチミサイル」です。Ver.2.3で「構えてから発射するまでの間、ZLボタンを押すとイカ状態になって移動できる」ようになりました。またVer.3.2で「少ないロックオン時の効果が上がりました」

マルチミサイルの性能

イカは公式ガイドブックからの引用です。

ZRボタンを押すと照準(カーソル)が表示され、照準を合わせた相手全員にミサイルを発射。ミサイルは、山なりの軌道で飛ぶ。相手が遮蔽物の陰にいても照準を合わせられるので、使い勝手がよい。

【補足】ZRボタンではなく、Rスティックの押し込みで照準が表示されます。
直撃は150ダメージ爆風は30~50ダメージです。

Ver.2での変更点

イカは公式サイトからの引用です。

複数の目標をロックオンしたとき、目標の数に応じてミサイルの発射間隔が短くなるようにしました。

動画を撮って、コマ送りで計測し、どういうことかを検証しました。

照準1体(4発発射)→ミサイル発射間隔0秒13~14 総発射時間0秒73

照準2体(8発発射)→ミサイル発射間隔0秒11~12 総発射時間1秒16

照準3体(12発発射)→ミサイル発射間隔0秒10 総発射時間1秒43

照準4体(16発発射)→ミサイル発射間隔0秒08~09 総発射時間1秒60

総発射時間には照準合わせの時間が含まれていません。要するに、マルチミサイル使用時は無防備で敵に倒されやすいので、総発射時間を短くすることで対応したということです。つまり、バージョン2で強化されたということです。

Ver.3.2での変更点

「一体ロックオン時はミサイル10発を一斉に発射し、それらが目標の周囲に散らばって着弾」
「二体ロックオン時はミサイル5発をそれぞれに発射し、1発ごとの発射間隔を短縮」
「スペシャル性能アップのギアパワーで塗り範囲拡大」
「ガチホコバリアをロックオン可能」
「ガチホコバリアに与える1発あたりのダメージが約50%減」
「ロックオンされている時に何発飛んでくるのか分かりやすくなった」

マルチミサイルの効果時間について

Rボタンを押し込んでから、発射するまでの照準合わせの時間はジャスト10秒です。10秒以内に発射しないと不発となります。

「スペシャル性能アップ」のギアパワー効果

「スペシャル性能アップ」のギアパワーを付けると照準が大きくなります。
イカはギアパワー別効果です。( )内の数値は「メイン1」増やすごとの上昇率です。

ギアパワー「無し」→照準直径68mm

ギアパワー「メイン1」→照準直径88mm(+15%)

ギアパワー「メイン2」→照準直径92mm(+13%)

ギアパワー「メイン3」→照準直径102mm(+10%)

※因みに照準の面積で比較すると、ギアパワー「メイン3」はギアパワー「無し」の2.25倍となります。よって、かなり効果が高いと言えます。



使いどころについて

狙われた相手は、とりあえず現在いる場所を離れなければなりません。ですから、ヤグラの上にいる相手を狙うというのが最も効果的だといえます。※動いているヤグラに乗っていたら勝手に避けれます。
※マルチミサイルを避ける場合は、後退(発射相手から遠ざかる)すると追尾されますので、一呼吸置いてから前進すると意外と楽に避けられます(恐らくミサイルは戻らないからです)。

「マンタマリア号」「コンブトラック」「ホッケふ頭」など、身を隠しやすい遮蔽物が多いステージで特に有効です。使用者は当然ながら、チームの誰かが使った場合に、ミサイルの落下地点を目で追えば、相手がいる場所も分かる場合もあります。

他にはチャージャー対策です。例えば、「タチウオパーキング」の二段目とかで居座っているチャージャーを追い払うといった使い方もいいでしょう。

使いたいステージについて

直線状に長いステージに効果的です。なぜなら、照準の中に相手をたくさんロックしやすいからです。「ハコフグ倉庫」「アロワナモール」「ホッケふ頭」で威力を発揮しそうです。

意外な検証結果について

これで、すべてのスペシャルウェポンの検証が一応終わりました(バージョンアップで変更されれば再度検証します)。

ほぼ全てのスペシャルウェポンに補正がかかっていたのですが、マルチミサイルだけは、あまり補正を受けていないように感じました。

どういうことかといいますと、「スペシャル性能UP」のギアパワーを積めば積むほど効果が弱くなっていくので、個人的には「20/57(メイン2個もしくはメイン1個+サブスロットル3個)」積めば最も効果的だと思うのですが、マルチミサイルだけは「30」積んだ時の効果に補正がかかっていないのでは?と感じました。

その理由は恐らく照準の【直径】で調整されたからでは?とみています。
ご存知のように円の面積の計算式は【半径×半径×円周率】ですので、他のスペシャルより効果が増大していると考えられます。

検証動画

Posted by KITE