ランク1からのマッチングがヒドすぎッ!

ウデマエS+への道

どうも、ルーキー・カイトです。
今まで、「スペシャルウェポン」「サブウェポン」「ギアパワー」と色々と検証をやってきましたが、今後は「ウデマエS+への道」として、「ステージ攻略」「各種ガチマッチ攻略」などをやっていきたいと思います。

もちろん、ゲームを楽しむ上で疑問が湧いてきたり、バージョンアップで変更点があれば、その都度検証はやっていきますよ。

ランク1から始める三つの理由

ギアパワー検証のために、ギアを買いすぎてゴチャゴチャしてて嫌なのが理由の一つです。しかもサザエも無いのでサブスロットルが三つ空けられていないのが大量に、、、

ある程度必要なギアというのが自分の中で決まったので、それ以外はいらないかと、、、つまり断捨離です。

二つ目は、実戦から遠ざかっているためです。
ガチマッチとかやっていましたけど、あくまでもギアパワーの検証が目的で、純粋なガチバトルは久しくやっていないことが理由の一つです。

あとは、発売から三か月たったので、もう一度フレッシュな気持ちで「スプラトゥーン2」を楽しみたいのと、ランク1からやることで「新規の人がどのくらいいるか」を調査するためです。

記念すべき第一戦

そうそう、最初は「ナワバリバトル」なんですよね。ランク10までは「ガチマッチ」は出来ません。

初期装備は「わかばシューター」で、ギアはメインにアタマ「インク回復力アップ」、フク「復活時間短縮」、クツ「スペシャル減少量ダウン」が付いてます。

最初は気にも留めませんでしたが、しっかりと「初心者向きギアパワー」が付いていたんですね。こんな風に気づきがあるのも、色々と検証した後だからです。



ナワバリバトル

初戦は、「ランク1×2人」「ランク2×1人」「ランク3×1人」というフレッシュなメンツでしたw。

初期装備の動きにくさと味方に「キル0、スペシャル使用回数0」のメンバーがいましたが、なんとか勝利しました。

初戦の勝利でランク2に上がり、続いての二戦目には既にランク50の人がマッチングされました。そして、勝利すると三戦目にはランク50の人が四人になりました。

この展開は新規の人には酷でしょう。
それとも、自分が初心者じゃない動きをしたので、こういうマッチングになったのでしょうか?

マッチングが鬼ッ!

続く四戦目は、なんと味方三人が全員チャージャーでした。相手は「シューター」「フデ」「ブラスター」「チャージャー」とバランスが取れているのに、、、

このマッチングはヒドイでしょう。

スタート直後、自分の背後から「三本の射線」が伸びている光景は見たことがありませんよッ!

いやぁ、いいモノ見させてもらいましたw。

11月のバージョンアップについて

個人的には、11月のバージョンアップでは、このマッチングのシステムが変更されると思います(Ver.2後もマッチングに変更はありませんでした)。

確か、前作「スプラトゥーン1」もどこかのバージョンアップでウデマエの「+」「無し」「-」で分けられました。

要するに、ウデマエ「A+」の人はウデマエ「A+」の人としかマッチングしないようになりました。「A+」と「A-」の人が戦うことはなかったわけです。

実況プレイ動画

味方チャージャー三人は貴重な動画ですよ。

Posted by KITE