【ナワバリバトル】をやる意義とは?

ウデマエS+への道

どうも、ナワバリバトラー・カイトです。
久しぶりのナワバリバトルは楽しいですねぇ。
ここ2年くらい自主的にはプレイしてませんでした。

つまり、サザエ目的のフェスや、スプラトゥーン2のガチマッチが出来るランク10までの義務的な感じでしかプレイしていなかったというわけです。

ガチマッチのように縛りがないので自由にプレイできるのがいいですね。ナワバリバトルの面白さを再確認しましたので、ナワバリバトルをプレイする意義を書いてみたいと思います。

ナワバリバトルの利点

今回プレイして感じたことは、視野が広くなることです。ガチホコやガチヤグラばかりやっていると、どうしてもホコやヤグラの位置が気になって非常に視野が狭くなっていきます。因みに、上手な人はホコやヤグラだけを見ている視野の狭い人を狙っています。

ウデマエが伸び悩んでいる人は、毎回ガチマッチをやる前に数試合ナワバリバトルでウォーミングアップするといいのでは?と感じました。

バトル考察

前回は味方3人がチャージャーという回がありましたが、今回も相手3人がローラーという回がありました。因みに、その試合で自分のチームにはローラー「0」でした。「スプラトゥーン2」はブキでマッチングはしていませんね。

今回は最初「わかばシューター」を使い、限界を感じたので「スプラシューターコラボ」に持ち替えました。「わかばシューター」はインク効率がよく、何より素走りが最速という長所があるので好きなブキです。

ただ「わかばシューター」はインク効率の良いメインで塗って、スプラボムを主体に戦うブキです。簡単に言うと、メインで撃ち合うには適していないので、インク効率アップ(サブ)が必要となるわけですが、何せギアパワーがまだ全然積めません。

ですから、メインで勝負できる「スプラシューター」に持ち替えたわけです。

個人的には、ボム主体での戦い=比較的楽、メイン主体の戦い=長時間は疲れる、という感じです(サラリーマンなので夜は疲れてるんです)。

でも「わかばシューター」の後に「スプラシューター」を使うと「やっぱ、ええブキやん!」となります。

ただ、「ジェットパック」は弱すぎでしょう。こっちは宙から撃っているのに下から撃ってきた「ロングブラスター」に倒されます、、、

それに「ロングブラスター」は爆風判定も広いです。これは、今のところ非常に強いブキだと思いますよ。

実況検証動画

Posted by KITE