【Ver.2.2】ブキの変更点まとめ

最新情報

どうも、チェンジ・カイトです。
ブキ性能の変更は、毎回勢力図が塗り替えられますので非常に重要です。
ということで今回は、「バージョン.2.2(2018年1月17日)」でのブキの変更点について、まとめたいと思います。おススメ情報も織り交ぜながら、強化されたブキ弱体化されたブキという感じで分けていきます。

強化されたブキ-メインウェポン編

  • わかばシューター
  • もみじシューター

※どちらも足元の塗りが強化されました。元々結構足元が塗れるブキという印象ですが「わかば・もみじ」の特徴である塗りを更に強化ということです。

「相手インク影響軽減」のギアパワーが必要無いくらい、相手のインクの上を撃ちながら移動できれば面白いですね。そうなれば、ナワバリ拡大に大きく貢献できます。

相手のインクの上に1秒いると40ダメージを受けますので、これは意外と重要な強化です。いや、本当は意外ではなくて非常に需要な強化です。因みに、安全靴(相手インク影響軽減をメイン2個、もしくはメイン1個+サブ3個)状態にすると生存率が大幅に改善します。

デス数を減らしたいなら「相手インク影響軽減メイン2個+爆風ダメージ軽減サブ1個」付けると非常に効果があります。初心者の方は是非試して下さい。

  • ダイナモローラー
  • ダイナモローラーテスラ

最大ダメージが150から180に強化されました。対ヒト(イカ)という意味では100以上のダメージは関係ありませんので、「イカスフィア」「スプラッシュシールド」「バブルランチャー」対策かと思われがちですが、実は『ガチホコバリア』割りに影響します。因みに180ダメージを与えられる射程は「白線1.7本分」で100ダメージ与えられる射程は「白線2.5本分」です。

この二つは他のローラーと比べてモーションが大きく(遅く)、今一つ使用率が上がらなかったための強化でしょう。今後は使用率が上がりそうです(特にガチホコで)。

・ヴァリアブルローラー
・ヴァリアブルローラーフォイル

タテ振りで塗れる範囲が広くなりました。元々「スプラローラー系」と同じ射程でしたので、差別化のための強化だと思われます。因みに150ダメージを与えられる射程は「白線1.1本分」で100ダメージ与えられる射程は「白線2本分」です。

・パブロ
・パブロ・ヒュー

振りながらの移動速度が約67%アップです。ガチアサリ実装後に一躍脚光を浴びることになったフデですが、本来の射程の短さを補う強化です。これは、今後は「ガチアサリ」以外でも使用率を上げようという運営側の狙いですね。

・スクイックリンα
・14式竹筒銃・甲

空中でチャージするときのチャージ速度が約100%アップです。要するに2倍です。ガチアサリ実装後の「N-ZAP系」や「フデ系」の台頭で分かるように、今「スプラトゥーン」の世界はスピード化の時代に突入しています。よって、チャージャーにも速度が求められるということでの強化です。

ソイチューバー

※約71%のチャージで100ダメージを与えられるようになりました。上と同じ意味です。
そもそも「71」という具体的な数字に「約」を付ける意味が分かりませんw。それなら約70%でいいでしょう。因みに約70%チャージ100ダメージを与えられる射程は「白線2.6本分」です。(ダイナモの2.5本分に対抗するため?)

・バケットスロッシャー
・バケットスロッシャーデコ
・ヒーロースロッシャー レプリカ

発射後の行動制限時間が4/60秒短縮され、一番手前の塗り(足元)が強化されました。バケツは最近あまり使っていません。「デボン海洋博物館」の上段からバシャバシャやってみたい気持ちはあります。

・バレルスピナー
・バレルスピナーデコ
・ヒーロースピナー レプリカ

与ダメージが「28」から「32」に増加されました。確定数に変化はないと思われがちですが、相手インクの上は「40」ダメージですので、「3確」から「2確」になっています。

・スパッタリー
・スパッタリー・ヒュー

弾の当たり判定拡大、インク効率アップ、スライド後の硬直時間短縮という三点強化です。硬直時間短縮は脅威となるかもしれません。とにかくスピード化の時代ということです。連続射撃時間は「9秒18」から「11秒06」と2秒近く伸びていますので、大幅にインク効率がアップしています。

・スプラマニューバー
・スプラマニューバーコラボ
・ヒーローマニューバー レプリカ

弾の当たり判定拡大、スライド後の硬直時間短縮の二点強化です。現時点でも「マルチミサイル」を十分撃ちやすい(スペシャルがたまりやすい)ので、さすがにインク効率アップはないという感じです。

・ケルビン525

弾の当たり判定拡大、インク効率アップ、集弾性能アップです。連続射撃時間は「8秒11」から「9秒20」と1秒近く伸びています

・デュアルスイーパー

弾の当たり判定拡大です。



スペシャルウェポン編

カーリングボムピッチャー ※ブキは「プロモデラーMG」

※効果時間が40/60秒延長されました。

スペシャル必要ポイント減少のブキ(強化)

「52ガロン」190 →180 ※イカスフィア
「リッター4Kカスタム」180→170 ※バブルランチャー
「4Kスコープカスタム」180→170 ※バブルランチャー
「デュアルスイーパー」190→180 ※マルチミサイル
「キャンピングシェルター」180→170 ※バブルランチャー

弱体化されたサブウェポン

・スプラッシュボム
・キューバンボム
・カーリングボム

爆風(30ダメージ)を与える範囲が11%(カーリングボムは13%)縮小されました。今後は、より正確に狙う必要があるということです。因みに30ダメージを与えられる範囲は「スプラッシュボム・キューバンボム」は白線1.5本分、「カーリングボム」は白線1本分です。

弱体化されたスペシャルウェポン

・バブルランチャー

バブルがある程度小さくなっている場合に、相手の攻撃によって消滅されやすくなりました。

スペシャル必要ポイント増加のブキ(弱体化)

「N-ZAP85」190→210 ※インクアーマー
「プライムシューターコラボ」180→200 ※バブルランチャー
「ヴァリアブルローラー」180→190 ※スプラッシュボムピッチャー
「ヴァリアブルローラーフォイル」180→190 ※マルチミサイル

総評

いつものように使用率の低いブキの強化ということです。今後は「マニューバー」を使う人が増えそうな印象です。反対に使用率が高かった「N-ZAP85」は使う人が減りそうです。またボム系の弱体化で、今後は「投げないサブウェポン」の使用率も上がるかもしれません。

実況検証動画

Posted by KITE