ガチホコ持ったら、どれだけ遅くなる?ヒト速・イカ速は効果ある?

基本情報

どうも、ホコ持ちカイトです。みなさん、ガチホコショットはいくら撃ってもスペシャルゲージが溜らないということはご存知ですか? ボクは最近まで気付きませんでしたw

さて、ホコを持ったら分かりますが、「重ッ!」と感じますよね。とにかく動きにくいので、ひょっとしたら、それが理由で持ちたくない人がいるかも知れません。

じゃあ、ホコを持っても動きやすければ問題ないわけです。ということで、今回は「そもそもの疑問としてホコを持ったら、どのくらいスピードが落ちてるのか?」、またホコを持っている時に「イカ速」や「ヒト速」のギアパワーはちゃんと「効果が乗っているのか?」ということを検証したいと思います。

検証方法

※文章を読むのが、面倒くさいという方はページ最後の動画をご覧ください^_^;

「チョウザメ造船」の真ん中の鉄板の繋ぎ目をスタート地点、反対側の繋ぎ目をゴール地点とします。その間を「ヒト速」「イカ速」のギアパワー無しで、「ヒト状態」「イカ状態」「ホコ持ちヒト状態」「ホコ持ちイカ状態」で移動して速度を計測します。

この検証で、ホコを持ったら、どのくらい速度が遅くなるのか分かります。

次に「ヒト速」と「イカ速」のギアパワーをそれぞれ「メイン1」付けて、上記と同じ計測をします。

この検証で、ホコを持った時に「ヒト速」「イカ速」のギアパワーの効果が乗っているかどうかが分かります。

検証結果

まず、ギアパワー無しの状態ではイカの通りです。

※因みに、ヒト状態の時は「何も塗られていない地面」と「自分のインクが塗られた地面」はスプラトゥーンでは同じ扱いです。
●自分のインクが塗られた地面→ヒト状態「1秒65」
●自分のインクが塗られた地面→ヒト状態「2秒00」(←ホコ持ち)

●自分のインクが塗られた地面→イカ状態「0秒85」
●自分のインクが塗られた地面→イカ状態「1秒10」(←ホコ持ち)

これで、ホコを持つとヒト状態でもイカ状態でも約20%速度が遅くなることが分かりました。

続いて、ギアパワーを「ヒト速」も「イカ速」もメイン1つ付けて計測した結果です。

自分のインクが塗られた地面→ヒト状態「1秒35」
自分のインクが塗られた地面→イカ状態「0秒85」

ホコ持ち→ヒト状態「1秒80」
ホコ持ち→イカ状態「1秒00」

この結果、ホコを持っている時も「ヒト速」「イカ速」のギアパワーの効果が乗っていることが証明されました。

ですから、ホコを持つと動きにくいから嫌だという人は、「イカ速」「ヒト速」のギアパワーを付けてください。




気になるポイント

この検証で、ホコを持っていないイカ状態において「イカ速」のギアパワー無しとメイン1つが同じ0秒85でした。以前、試し撃ち場で壁から壁まで移動して計測した時は、この2つには0秒25の差がありました。

これは、ひょっとしたらトップスピードに乗るまではイカ速のギアパワーの効果は発揮されない可能性があります。そうすると、交戦時にイカ状態で回り込んだりする際には、「イカ速」の恩恵がないことになります。

ということで、急遽イカ速のみメイン2でも検証することにしました。

結果はイカの通りです。
「0秒81」

つまり、メイン1で計測した時は若干ヨレてしまったようです。毎回検証は1/100のコマ送りで行なっていますので精度は高いはずですが、以後は気を付けます。

いずれは、装備しているブキ別にガチホコを持って速度検証したいと思います。
「ホコは軽いブキを装備してる人が持てばええやん」という人がいそうなので、、、。

実況検証動画

Posted by KITE