ヒーローシューターレプリカとスプラシューターはホントに同じ性能なのか?

基本情報

どうも、ヒーロー・カイトです。
今回は、同じ性能とされている「ヒーローシューターレプリカ」と「スプラシューター」がホントに同じ性能なのか検証してみました。ゲーム中に何か疑問を持ったら、そのままプレイしてるとなんかモヤモヤして気持ち悪いんですw。

なぜ疑問を持ったのか?

まず「見た目」が明らかに違いますよね。スプラシューターはプラスチック素材で軽そうですが、ヒーローシューターレプリカは金属素材で重そうです。なによりバトル開始時の四人並んでいる時に、ピカッと光るとより金属感が出ます。

それに、「ヒーローシューターレプリカ」はヒーローモードの全ステージを「シューターでクリア」しないと手に入れられない限定品です。900円(スプラトゥーンの通貨の単位ってなんでしたっけ?)で買えるスプラシューターと全く同じ性能というのも何か納得できないような気もします。

ボクはまず最初にヒーローモードをクリアしてから、ナワバリバトルやガチマッチをやり始めましたので、そもそも「スプラシューター」は持っていません。

そこで、購入して検証することにしました。

速度の比較検証

まずは、速度の検証を行いました。
「試し撃ち場」で壁と壁の間をイカダッシュして、タイムを比較しました。

結果はイカの通りです。
「スプラシューター」4秒55
「ヒーローシューターレプリカ」4秒55
同じじゃなイカ!
これで、ヒーローシューターレプリカは金属メッキのカーボンファイバーで作られていることが判明しました。

射程の比較検証

これも「試し撃ち場」で試しました。
二つのブキでそれぞれ一番距離が出るように、斜め45度以上にも発射しながら撃ちました。
結果、射程はどちらも白線3.4(サンテンヨン)本分で同じでした。




サブウェポンの比較検証

どちらもサブウェポンはクイックボムです。
「試し撃ち場」で投げてみたところ、どちらも花火というかヒマワリというか、全く同じように地面が塗れました。
よって、同じ性能ということです。

スペシャルウェポンの比較検証

どちらもスペシャルウェポンはスーパーチャクチです。
「試し撃ち場」で試したところ、どちらも白線約一個分のマトは倒せましたし、塗りの範囲の半径は白線二本分で同じでした。

検証結果

結局、この二つは「全く同じ性能でした」。
これで、少しでも「ヒーローシューターレプリカの方が性能がいいぞ」となれば、ヒーローモードに人が殺到して面白かったんですけどねw。

でも、スッキリしましたので良かったです。
また何か疑問があったら、今後も小さなことでも検証していきたいと思います。

実況解説動画

Posted by KITE