♪ガチマッチ始めました~

ウデマエS+への道

どうも、ランク10のカイトです。
ようやくガチマッチに参戦できるようになりましたので、早速ガチホコをやってきました。

タチウオパーキングの特徴

全ステージの中で最も高低差があるステージです。
中央から正面の壁を登るルート、左側の高い壁を登るルートの2つがメインの攻めどころです。
それにサブルートとして、インクレールを使います。

ガチホコのポイント

まず、ガチホコを持つと、通常時より移動速度が約20%遅くなります。

ガチホコバリアは「対物攻撃力アップ」のギアパワーを付けていると10%早く割ることができます。

相手チームとガチホコバリアの割り争いとなった場合は、相手が目視できるならメインで攻撃し、バリアの向こう側にいるならボムで攻撃すると、ホコを確保しやすくなります。

ガチホコショットは「ZRボタン」を押し込む時間によって威力が変わります。

状況に応じて強弱を使い分けましょう。

味方がガチホコを持ったら、ガチホコのルートを確保するために止めに来る相手を倒しましょう。
簡単に言うと、ラグビーのような感じですね。



タチウオパーキングの立ち回り

開幕時の立ち回りは、全ルール(ガチヤグラ、ガチエリア)共通ですが迂闊に下に降りないことです。

スプラトゥーンは、基本的に高い所にいる方が有利です。なぜなら、下にいる相手と撃ち合った場合に、上にいる方が射程が長くなるからです。

ですから、開幕時はすぐに下に降りずに相手の動きを俯瞰し、メインやサブでまず相手の数を減らすことを試みます。降りるのは数的優位を確認してからです。

数的優位を確認したら、全員で攻め上がるというのが暗黙のルールです。

ですから、バトル中は常に画面上の味方と相手の生存人数を確認します。

実況プレイ動画

文字では伝えにくい攻略ポイントなども話してますので、是非ご覧ください。

Posted by KITE