【Proコントローラー】の「白い粉」は問題無し?

基本情報

どうも、プロコン・カイトです。
プロコンのLスティックから白い粉が出てはいましたが、プレイには影響が無いだろうとそのまま使っていました。

そもそもボクは色んな検証のために全種類のブキを使っていますし、ギアも毎日のように変えていますので、動きが悪くなったり、反応が悪くなっても「ブキやギアのせいかなぁ」と考えていました(いつから不調になったのかも定かではありません)。

しかし、久しぶりに「わかばシューター」を使って気づきました。

「プロコン、壊れてるやんッ!」

「わかばシューター」は移動速度最速のブキです。その「わかばシューター」にイカ速積んでも、ヒト速積んでも、常に安全靴を履かずに相手のインクの上にいるような感じなのです。

「ガチアサリで全然ゴール出来ないのは、このせいかッ!」

ということで、今回はプロコントローラーの調子が悪くなった時の対処方法を解説します。

コントローラーの調整方法

修理に出す前に、まずコントローラーを調整してみます。

1.HOMEボタン(コントローラーにある家マーク)を押します。

2.[設定]→[コントローラーとセンサー]→[スティックの補正]を押します。

3.「補正したいスティックを押し込んでください。」と表示されますので「Lスティック」を押し込みます。

4.画面の指示に従って「補正」します。一旦、工場出荷時の状態に戻してもいいでしょう。

※最後にLスティックを大きく回すように指示が出るのですが、円の外側まで広がりませんでした。因みにJOYコンで試したところ、一番外の円まで動きましたので、やはり故障していると判断しました。

修理に出す手順

※準備するもの
●保証書(プロコンの箱)
因みにプロコンの保証期間は「購入より1年間」です。そもそもプロコンが発売されてから一年経っていないので現時点(2017年)では全製品が保証期間なわけです。

箱には何も記載されていませんので、レシートを添付します。ネットで購入したなら「購入履歴」のページを印刷して添付すればいいようです。

1.公式サイトにアクセスし、ひと通り確認します。

2.[修理のお申し込み]→[オンライン修理受付]をクリックします。

3.画面一番下の[手順のくわしいご案内を確認し、手続きを進める]をクリックします。

4.「手順のくわしいご案内」の画面になりますので、一番下の[確認して手続きを進める]をクリックします。

5.メールアドレスを登録します。

6.送られてきたメールに書いてあるURLをクリックして手続きを進めます(修理依頼票をプリンターで印刷して同梱します)。

※「クロネコヤマト」か「ゆうぱっく」の着払い(保証期間内のみ)で任天堂に送ります。

修理には、一週間から十日かかるようです(年末年始は更にかかるでしょう)。修理しても再発するかもしれませんし、年末年始出来ないのは辛いので、もう一個買うことにします(泣)。

修理ご依頼品が任天堂に届きました

というメールが【任天堂オンライン修理システム】から来ました。

修理依頼時に設定した金額を超えない場合は、そのまま修理するという内容です。因みに、金額設定は5500円にしておきました。これ以上修理費用が掛かるのなら新品を買った方がいいという判断です。もし、この金額以上の修理代金がかかる場合は連絡するとのことです。

修理受付から発送までは10日~2週間かかるとのことですので、年内に戻ってくることはなさそうです。

修理ご依頼品を出荷しました

というメールが【任天堂オンライン修理システム】から来ました。

意外(?)にも早く戻ってくるようです。12月24日の朝にコンビニに持ち込んで12月29日受け取りですので5日です。

修理する前の確認メールがなかったので設定した「5500円」以上の費用は掛からなかったということですが詳細はまだ不明です。

プロコンが修理から戻ってきました

修理明細票には、イカのように書かれていました。

「修理内容」部品交換、「交換部品・処置対象」アナログスティック、「通信欄」Proコントローラーを確認させていただきましたところ、Lスティックが故障しておりましたので、故障部品の交換をさせて頂きました。※本製品の「取扱説明書」に従った正常な使用状態のもとで、修理後3か月以内に同一箇所で同一故障が発生した場合は、無償で再修理いたします。この修理明細票を添付して、修理をご依頼ください。

保証期間内、かつレシート添付ですので費用はかかりませんでした。
(そもそも今回の修理から3か月どころか半年経っても、まだ購入から一年未満なので無償修理して欲しいです)

今回のことで、わかったことは、プレイ中に突然動けなくなるのではなく、徐々に移動スピードが遅くなっていって、最終的に動けなくなるということです。要するに不調になってから何試合消化したのか分からないということです。プロコンは戻ってきましたが下がったウデマエは戻ってきませんw

※再度、不具合が発生するようなことがあれば追記します。

経過観察

修理から一か月が経過しました。
白い粉は出ていますが、不具合は発生していません。

修理から二か月が経過しました。
相変わらず白い粉は出ていますが、今のところ問題はありません。

再度修理に出しました

やはり、不調になりました。イカ速積もうが、ヒト速積もうが速くなりませんし、時々全く動けなくなります。そもそも白い粉が出ているということは、何かしら「削れてる」んですよね。

修理から戻ってきました

実質5日です。通信欄にはイカのように書かれていました。

「修理内容」部品交換、「交換部品・処置対象」アナログスティック、「通信欄」Proコントローラーを確認させていただきました所、Lスティックが故障しておりましたので、故障部品の交換をさせて頂きました。尚、使用中にスティックの干渉により、ご指摘の「白い粉」が発生することはございますが、操作や製品の品質に問題があるものではございません。今回は点検の上返却させて頂きますので、症状が生じた場合は、乾いた布などでふき取ってお使いください。

今回も無償で直してもらいました。黒い方のプロコンは「白い粉」があまり出ないような気がします。

Posted by KITE