【バージョンアップ】は、なぜ行われるのか?

基本情報

どうも、バージョンアップ・カイトです。

「スプラトゥーン2」では、定期的にバージョンアップが行われます。
バージョンアップが行われると不具合の修正のほかに、特定のブキが強化されたり、弱体化されたりします。
ということで、今回は「バージョンアップについて」個人的な見解を述べたいと思います。

なぜバージョンアップが行われるのか?

これは、特定のブキ・サブウェポン・スペシャルウェポンの使用頻度が高くなることをなくすためだと思います。簡単に言うと、どのブキも均等に使われる状態にするということです。
運営側は、色んなブキが均等に使われることを望んでいると考えられます。
なぜなら、長く遊んでもらいたいからです。

現在のところ、スプラトゥーンは月額料金無料で遊べますが、将来的にはお金を払って遊ぶことになります。特定のブキばかりで遊んでいるとユーザーもいずれ飽きてしまいます。そこで使用頻度の低いブキを強化したり、逆に多くの人が使っているブキを弱体化します。

すると、ユーザーは「あのブキ強化されたから使ってみるか」となります。しかし、慣れないブキだとすぐには使いこなせませんし、「このブキ、いい感じじゃない?」という発見も生まれます。するとゲームの寿命が延びるというわけです。

今作では、ヒーローモードを一つのブキで全クリアをすると特別なブキが使えたり、サーモンランで強制的に色んなブキを使わせたりして、明らかに運営側はユーザーが色んなブキを使うことを求めていると感じられます。

そんな訳で、今後もユーザーの使用頻度の高いブキは弱体化されるでしょうし、使用頻度の低いブキは強化されると思います。
ですから、ボクたちユーザーはそこは素直に「強化されたブキを使いましょうw」。

 

 

弱体化される前に「もっと使っておけばよかった」といつも思います。

Posted by KITE