【タチウオパーキング】のガチホコ攻略法

ステージ攻略

どうも、タチホコ・カイトです。
今回は「タチウオパーキング」ガチホコバトルについての解説です。プレイする前にこのページを確認して勝率を高めて下さい(新しい発見があった場合は内容に変更を加える可能性があります)。

※赤丸に白文字の数字はホコを進めた時のカウントです。

初動(開始直後の動き方)

スタート直後に右ルートを進んだり、二段目に降りた後に右側に移動したりする人がいたりと全員がガチホコバリアの割り争いに参加しないケースも多々あります。ですから、うかつに中央広場に降りずに、ボム持ちや長射程のブキは二段目からガチホコバリアを割ります。

ただ、この二段目はインクレールなどで急襲を受ける場所でもありますので、その点は注意が必要です。特に「タチウオパーキング」はチャージャーが増えますので、自分が相手の二段目のチャージャーに急襲をかけてもいいでしょう。

主要ルート

タチウオパーキングは、赤矢印のルート黄色矢印のルートのどちらが主要ルートとも言い切れません。また、インクレールを使ったり、本来の道ではない壁を登ったりと結構自由度が高いステージですので、ホコを持った人の状況判断が勝敗を左右します。

中央ルート(図の赤矢印)は、二段目に登る前に図の「カウント65」の位置に向かってガチホコショットを撃っておきます。自分がガチホコを持っていないなら、すかさず二段目に登って敵を倒します。

黄色の高台のルートを選択する場合も、自分がガチホコを持っていないなら、すかさず二段目に登って、高台方面に向かう敵を背後から倒します。

どちらかと言うと、黄色ルートの方が見通しが良い分、「二次攻撃(セカンドアタック)」がしやすいと言えます。

使ってはいけないルート

※ゲームですし、「各々好きなように遊べばいい」という意見もあるでしょうが、勝たなくては楽しくないので、あえて「使ってはいけない」と表現します。

図の一番下の水色矢印のインクレールはホコ運びに使ってはいけません。自陣高台方面からの逆襲時の話になりますが、「カウント65」の位置の二段目に降りる前に倒されればインクレール乗り場の位置にホコが戻されます。この状態になると相手は非常に防衛がしやすくなります。

壁から登ってくるホコと裏取りを狙ってインクレールを使ってくる相手の二方向をケアしなければならない状況と、インクレール方面だけを見ればいい状況では防衛の難易度が違うというわけです。

 

ヒント

タチウオパーキングは高低があるのが特徴です。ガチホコを運ぶ上で壁を登るケースが多々あります。ですから「二段目に登る壁」「左の高台に登る壁」「カウント45からカウント15へ登る壁」、これらを隙を見て塗っておきます。もちろん、自陣のこれらの壁も同じように塗っておきます。これをやっておくと勝率が上がります。

 

おすすめギアパワー

タチウオパーキングは一気にガチホコを進めるのが非常に難しく、何度もガチホコバリアの割り争いが起きます。その点で「対物攻撃力アップ」のギアパワーは有効です。

基本的にホコを持つと、イカ状態でもヒト状態でも移動速度が約20%ダウンします。ですから、他のルールよりも速度アップ系のギアパワーを付けた方が良いと言えます。

Posted by KITE