知らないと損をする【ガチアサリ】の秘密(SP増加の条件等)

基本情報

どうも、アサリ・カイトです。
今回は新たに実装された新ガチマッチ「ガチアサリ」のルールについて徹底解説します。

ガチアサリのルール

なんとなくフワッとした感じでルールを知っているのと、しっかり把握して戦うのとでは雲泥の差があります。イカは誰もがフワッと知っている「ガチアサリのルール」です。

●ステージ上に散らばる「アサリ」を10個集めると「ガチアサリ」になります。

●相手に倒されると「アサリ」はその場に散乱します。「ガチアサリ」は放置すると消滅します。

●「ガチアサリ」を相手ゴールに投げつけると「アサリバリア」が破壊されます。

●バリアが破壊されている状態で「アサリ(1カウント分)」「ガチアサリ(10カウント分)」を投げ入れるとカウントが進みます。

ここから下は実戦で知りえたルールです。

●「アサリ」「ガチアサリ」が10秒間投げ入れられない状態が続くとゴールが上部に移動し、バリアが復活します。※この時に、投げ込まれたガチアサリが「相手の」ガチアサリとなってゴール下に排出されます(この「ガチアサリ」は消滅しません)。

●またゴールが上部に上がって10秒経過すると、下に降りてきて元の状態に戻ります。※要するに、この上部にある10秒間は相手にガチバリアを破壊される心配がありません。

スペシャルの増加に関するルール

ここから下は検証しないと把握できないルールです。

前提1.両チームともカウントが「のこり100」の時は、”ガチアサリ”を持っているチームのスペシャルゲージが溜まる。※ただし、両チームともガチアサリを持っている時はスペシャルゲージがどちらも溜まらない。つまり、相手より先にガチアサリを手にした方が有利ということです。

前提2.アサリバリアが壊れている時は、両チームともスペシャルゲージが溜まらない。




1.勝っているチームは、勝っているチームだけがガチアサリを持っている時だけ、スペシャルゲージが溜まる

2.負けているチームは、勝っているチームだけがガチアサリを持っている時以外は、スペシャルゲージが溜まる

つまり、両チームとも持っている状況でも、両チームとも持っていない状況でも負けているチームはスペシャルゲージが溜まる

※溜まる速度は60秒で満タン

表にするとイカのようになっています。

ガチアサリ 勝っているチーム 負けているチーム
勝っているTだけが
持っている(ケースA)
増える
60秒で満タン
増えない
負けているTだけが
持っている
増えない 増える
60秒で満タン
両チームとも
持っている
増えない 増える
60秒で満タン
両チームとも
持っていない
増えない 増える
60秒で満タン

考えられる戦術

勝っているチームは上の表の(ケースA)の状況を作れば、勝っているのに自チームだけスペシャルゲージが増加するわけですから、より有利な展開になります。(もしくは、アサリバリアを壊している間も相手のスペシャル増加を防げます)。

逆に負けているチームは、何としても(ケースA)の状況だけは防ぎたいところです。※(ケースA)以外の状況は自チームのスペシャルゲージが増加するため。

ガチアサリのルールがよく考えられていると感じるのは、例えば、勝っているチームがリードしているからと言って「自陣のゴール前で守ろう」とします。自陣の近くで倒されれば持っていたアサリがバラまかれて相手のアサリになる危険があります。

また、勝っているチームが引いて守るような姿勢だと、負けているチームはガチアサリを持つことに積極的な状況ですから、スペシャルが溜まりやすいです。負けているチームはガチアサリを持っていさえすれば、勝っているチームがガチアサリを持っていようがいまいが、スペシャルが溜まるので、相手が守りに専念してくれれば戦いやすいわけです。

ですから、どんな状況においても「ガチアサリ」を持っていることは重要だと言えます。

実況検証動画

Posted by KITE