【スーパージャンプ時間短縮】の誘惑

ギアパワー効果検証


どうも、スパジャン・カイトです。
今回のギアパワー検証は、気の短いヒト御用達のギアパワー「スーパージャンプ時間短縮」です(怒られるわ)。

まぁ、でも試合に負けていて残り時間が1分を切っている時に倒されると「早くなんとかしなきゃ?」と前線の味方がいる場所へスーパージャンプするためにボタンを連打する、という経験は誰にでも、、、あると思います(天津木村?)。

で、到着する頃には相手が自分の着地点に向かって連打しているという、、、

そんな時、思いますよね?
「もっと早く飛びたい!!!」
というわけで今回は「スーパージャンプ時間短縮」です。

スーパージャンプの効果的な使い方

因みに、上に書いたような状況で使うのは効果的ではありません(あしからず)。

以前にも書きましたが、スーパージャンプは最前線にいる味方のところではなく、二列目以降の味方にして下さい。

「ハヤク、オイデヨ~」と可愛い声で言われても、実際呼んでるのはオッサンなので最前線には飛ばないでください。

もうお分かりかと思いますが、最前線の味方は相手と交戦しているケースが多く、もしその味方が倒されると共倒れとなって大きく形勢が不利になります。

ですから、味方のナワバリにいる二列目、もしくはビーコンに向かってスーパージャンプしてください。

ただ、ボクはヤグラへはスーパージャンプします(実は短気なのです)。

もし到着時に味方が倒されてて、相手がいればボムを置き土産に他界します。

あと忘れてはいけないのはスペシャルウェポンの「スーパーチャクチ」です。

スーパージャンプと組み合わせると効果的です。
また「マニューバー系ブキ使用者」や「受け身術」のギアパワーを付けていて、自分は「最前線へ飛んでも倒されないぞ」という方はレッツゴーです。





他にも、緊急回避(要するに相手が「インクアーマー」や「イカスフィア」を使って迫ってきた)時や自分が使う「マルチミサイル」や「ハイパープレッサー」の効果を広げるためにスタート地点へ戻る、なんて時に、このスーパージャンプの恩恵を受けられます。

前作「スプラトゥーン1」では、ゲームパッドの画面右下をタッチすればスタート地点にへジャンプ出来ましたが、今作は「Xボタン(地図)→十字キー↓(スタート地点の選択)→Aボタン(決定)」と手順が多いので大変ですが、、、。

スーパージャンプのギアパワー効果

イカは公式ガイドブックからの引用です。

スーパージャンプの溜め時間と飛行時間が短縮される。

補足すると、溜め時間とは地図画面で行き先決定ボタンを押してから、実際にジャンプするまでの時間です。この時はイカ状態で地面にくっついています。

検証方法

モズク農園の中央から、スタート地点までスーパージャンプをして「溜め時間」と「ジャンプ時間」の両方を計測します。
そして、それをギアパワー別に集計します。

検証結果

メイン「0」→
溜め時間1秒65 ジャンプ時間3秒95

メイン「1」→
溜め時間1秒05 ジャンプ時間3秒30

メイン「2」→
溜め時間0秒88 ジャンプ時間3秒05

メイン「3」→
溜め時間0秒76 ジャンプ時間2秒75

気になるのは、メイン「1」からメイン「2」のジャンプ時間が-0.25秒なのに、メイン「2」からメイン「3」が-0.30秒になっていることです。

普通は補正がかかって、ギアパワーを追加するごとに効果が弱まっていくのですが、これは増えています。恐らく、設定ミスでしょう。

当然ですが、溜め時間が短くなると倒される確率が減りますので、スーパージャンプを多用する人はメイン「1」は付けたいところですね。

実況検証動画

Posted by KITE