【スプラッシュボム】は一番人気のちょうどいいサブだ

サブウェポン性能検証

【スプラッシュボム】は一番人気のちょうどいいサブだどうも、スプラッシュ・カイトです。

わかばシューターのサブウェポンですので、誰もが最初に使いますね。

そういう意味では、最も基本的なサブウェポンと言えます。

サブウェポンによって「ギアパワーの効果が違う」と公式発表されていますので、この「飛沫爆弾」(←なぜ漢字にした?)も再検証します。

 

【スプラッシュボム】は一番人気のちょうどいいサブだ

スプラッシュボムの性能

イカは公式ガイドブックからの引用です。

地面や障害物に着弾してから爆発するボム。爆風によって、周辺にインクをまきちらす。周囲をインクで塗るだけでなく、相手にダメージも与えることができる。

 

与ダメージは30(爆風)~180(直撃)、インク消費量は70%です。

接地してから爆発するまではジャスト1秒なので、転がすように投げれば早く爆発させられます。

また30ダメージを与えられる範囲は半径白線1.5本分です。

「爆風ダメージ軽減・改」のギアパワーをサブスロットル1個でも付けておけば、スプラッシュボムの爆風で「インクアーマー」をはがされません。

 

クイックボム(接地、即爆発)とキューバンボム(接地から2秒で爆発)の中間(ある意味標準)の性能といった位置づけです。

 

「サブ性能アップ」のギアパワー効果

「サブ性能アップ」のギアパワー効果は、ボムの飛距離アップです。
イカは「サブ性能アップ」のギアパワー別飛距離です。試し撃ち場の白線間で計測しています。

  • ギアパワー「無し」→白線3本分
  • ギアパワー「メイン1」→白線3.5本分
  • ギアパワー「メイン2」→白線4本分
  • ギアパワー「メイン3」→白線4.3本分

※補正がかかっていないと言えるような強力な効果です。
※高台にいるチャージャー系やスピナー系に対して投げやすくなります。

【サブ性能アップ】のボム投げが強肩すぎてタチウオの対面に届く問題

「インク効率アップ(サブ)」のギアパワー効果

イカは「インク効率アップ(サブ)」のギアパワー別インク消費量です。

  • ギアパワー「無し」→インク消費量70%
  • ギアパワー「メイン1」→インク消費量63%
  • ギアパワー「メイン2」→インク消費量57%
  • ギアパワー「メイン3」→インク消費量52%

※2連発に必要なギアパワー数は3.2個(メイン3+サブ2)です。

わかばシューターのみインクタンクが他のブキの1.1倍ですので、2.1(メイン2+サブ1)で2連投できます。

※因みにクイックボム”3”連発に必要なギアパワー数も同じく3.2個です。

【インク効率アップ(サブ)】「ボム二個投げ」に必要なギアパワー数は?

スプラッシュボムの効果的な使い方

接地してから1秒で爆発ということから、交戦時に相手の足元に転がして倒すといった使い方が出来ます。

クイックボムは2発当てなければならず、キューバンボムは接着してから爆発まで2秒あるので逃げられる可能性が高まります。

 

ですから、前衛向きのサブウェポンと言えます。

ヤグラは「キューバンボム」、エリアは「クイックボム」がおススメですが、ホコはこの「スプラッシュボム」がいいです。

ホコ持ちの足元に転がしたり、ガチホコバリアの割り争い時に相手に向かって投げたりといった使い方が有効です。

 

実況検証動画

実況検証動画(わかば系だけ優遇)