【サーマルインク】はサイレント修正された!?

ギアパワー効果検証

どうも、サーマル・カイトです。
今回は再度徹底的に「サーマルインク」のギアパワーを検証してみました。すると、以前の検証とは異なる結果が出ました。

「バージョン1.4.1」が公開された時にイカのような文が公式サイトに書いてありました。

【更新データには、ゲームを快適に遊んでいただくための問題修正など、掲載していない内容も含まれています。】

コレですかね、いわゆるサイレント修正ってやつです。これをやられると検証する身としてはツライ、、、全部調べなおさなきゃならないじゃなイカっ!

サーマルインクの効果

メインウェポンを直接当てると、その相手を12秒間(Ver3で効果延長)、離れた位置から把握できるようになる(シルエットで表示される)。

この書き方に騙されました(怒)。
色んなブキで散々試したのですが、「チャージャー」と「ジェットスイーパー」ぐらいしか効果がなかったのです。しかも「チャージャー」でも効果があったり、なかったりで、、、

結論から言うと重要なポイントは【離れた位置から把握できるようになる】の部分です。この書き方だと【近くにいても把握できる】と思いませんか? ところが実際には、ある程度離れないと相手の姿が見えません

この離れないと見えない距離は10メートルです。
因みに「ステルスジャンプ」のギアパワー効果は【自分のスーパージャンプの着地点が10メートル以上離れた相手に見えない】というものですが、このゲームの世界の10メートルの距離は検証で分かっていますので、10メートルと判断したわけです。

※【ステルスジャンプ】の記事はこちらをご覧ください。
※ゲーム内の10メートルの距離が分からない方は下の動画をご覧ください。

サーマルインクの利点

まず、これは射程が長いブキが最も効果を生かせると思います。例えば、「ジェットスイーパー」は直撃ダメージが「32」のブキですので4発当てないと相手を倒せません。

「ジェットスイーパー」は射程の長いブキですので、撃ち合いになった場合に相手の攻撃が届かないため、そうそう撃ち負けることはありません。

ですから、まず1発当てておけば相手の位置が分かるようになりますので倒しやすくなるというわけです。

要するに一確(一発で倒せる)のブキには必要ありません。あくまでも仕留め損なった後、追跡できるギアパワーですから。

ブラスター系ブキでも効果を発揮!

以前の検証では「Rラピッドブラスターエリート」を使用したのですが、メインウェポンでの攻撃が当たってもシルエット表示されませんでした。

その後の検証で「爆風ダメージ軽減」のギアパワーで「クラッシュブラスター」のダメージが減らせることが判明しました。つまり、「ブラスター系」のブキは爆風扱いとなっています。ですから、ブラスター系のブキを使用する際に「サーマルインク」のギアパワーは効果を発揮できません。

今回の検証で「ブラスター系」のブキでも直撃弾を当てればサーマルインクの効果が発揮されました。また、現在はブラスター系のメイン攻撃も爆風扱いとはなっていません。

「クラッシュブラスター」と「Rブラスターエリート」で動画撮影済みです。もちろん、一撃ダメージが100以上のブラスターは倒せてしまいますので意味がありません。

短距離射程のブキでの効果

例えば「わかばシューター」では4発当てないと相手を倒せませんので、1~3発当てた相手を追跡するのに意味がありそうですが、10メートル以上離れないとシルエット表示されません。

ですから、短い射程のブキにはあまり意味がありません。
(もちろん、ボムを投げれるブキなら倒せるケースはあります)

またボイスチャットしながら仲間に「ヤグラに西から相手が近づいてるよ」みたいな使い方はできるかも知れませんが、どれほど需要があることか、、、。

サーマルインクの効果の時間

12秒(Ver3で効果延長)です。
仕留めるには十分な時間だと思います。

結論

「ポイントセンサー」使用時にも実感できることですが、相手の居場所が分かるという効果は利点が大きいです。ただし【サーマルインク】は長射程のブキ用のギアパワーです。

実況解説動画

Posted by KITE