【ラストスパート】で面白い映像撮れましたw

ギアパワー効果検証

どうも、スパ好きカイトです。
いやぁ、温泉にはいい季節になりましたね。

今回は、前回忘れた「ラストスパート」の三つ目のギアパワー効果である「インク効率アップ(サブ)」についての検証です。

要するに、「ラストスパート」は「インク効率アップ(サブ)」何個分のギアパワー効果があるのかを測定するということです。

インクタンクについて

インク効率アップ(サブ)の検証では、お馴染みのインクタンクのメモリを使います。

ブキは「わかばシューター」で、サブウェポンの「スプラッシュボム」はインク消費量70%です。

インクタンクは8個の白い横線が入っています。
つまり、タンクを10分割しています。

そして、現在装備しているサブウェポンのインク消費量のところに赤い三角印と共に赤い横線が入っています。

「スプラッシュボム」はインク消費量70%なので、上から三個目のメモリのところに赤い横線が引かれています。

検証方法

まず、ナワバリバトルのステージでおさんぽします。残り時間30秒前までは、インクタンクの70%のところに赤い横線があります。

理屈で言えば、残り30秒を切った瞬間に「ラストスパート」が発動するわけですから、赤い横線が下の方に移動するはずです。

そして、その下落量でインク効率アップ(サブ)何個分かを測定します。




検証結果

理屈通りに、残り30秒キッカリに赤い横線が下に移動しました。なかなかの面白い映像ですw

因みに、70%の位置から約53%くらいの位置まで下がりました。

そこで、アタマに「スタートダッシュ」をつけたまま、クツに「インク効率アップ(サブ)」のギアパワーをメイン1個分付けて再検証しました。

すると、今度はほぼインクタンク50%の位置に赤い横線が移動しました(つまり、ほぼスプラッシュボムを2個投げられるということです)。

以前の検証で、ボム二個投げに必要なギアパワーは「メイン3+サブ2」と判明しています(記事はこちらをご覧ください)。

今の検証では「インク効率アップ(サブ)」をメイン1個付けていたわけですから、結果的に「ラストスパート」のギアパワーは「インク効率アップ(サブ)」2.2個分だと判明しました。

まとめると、
「ラストスパート」のギアパワーは、

「インク回復力アップ」3.2個分
「インク効率アップ(メイン)」2.15個分
「インク効率アップ(サブ)」2.2個分

ということです。つまり、Ver.1.4.0で発表されたのは「インク効率アップ(メイン・サブ)」の効果を上げたということです。

全部合わせると7.55個分です。つまり、本来は3.9しか付けられないわけですから、約2セット分のギアを付けているようなものです。しかも、これは「スタートダッシュ」のギアパワーだけで、です。つまり、アタマのメインだけで、です。

またも再検証が必要なのか!?

ヤバいですね。
つまり、アタマのメイン以外を全て「インク効率アップ(サブ)」で埋めると、ギアパワーが「5.1」になります。

今まで当然ながら、3.9までしか想定していませんでした。ですから「ロボットボム」二個投げが「3.6」だった時点で、もう「インク効率アップ(サブ)」の検証は終わったつもりでいました。

「5.1」があるなら、少なくとも「クイックボム」4発投げはあるかもしれません、、、

検証の道に終わりはありませんね。

実況検証動画

残り30秒の赤い線の移動でも見てやってください。

Posted by KITE