【カムバック】おススメのギアパワー構成はこれッ!

ギアパワー効果検証

どうも、カムバック・カイトです。
今回は、発売当初は効果の実態がベールに包まれていたギアパワー「カムバック」について解説したいと思います。

6種類も効果がある上に、効果の時間も30秒なのか20秒なのか分かりませんでしたし、「安全靴(相手インク影響軽減)の効果も付加されているのでは?」なんてことも、、、。

因みに【スタートダッシュ】は発売時の効果は「ヒト速UP」と「イカ速UP」だけでしたが、バージョン1.4.0で「相手インク影響軽減」も付加されました。

カムバックのギアパワー効果

イカは公式ガイドブックからの引用です。

【プレイヤーが復帰すると、しばらくの間、インク効率、インク回復量、自身の移動速度が大幅に上昇する。】

フワッと説明しすぎでしょうw。
今回の検証で「しばらくの間」と「大幅に」を具体的に表現したいと思います。

また「カムバック」は相手に倒されないと発動しません。落下死やガチホコの爆発では発動しないので、検証するにはフレンドの協力が不可欠です。

検証するのはイカの項目です。ギアパワーに関しては、それぞれ何個分の効果があるのかを算出します。

・効果は何秒?
・インク効率アップ(メイン)
・インク効率アップ(サブ)
・インク回復力アップ
・ヒト速度アップ
・イカ速度アップ
・スペシャル増加量アップ(記載なし)
・相手インク影響軽減(記載なし)

検証方法【効果の時間】

まず、効果の時間です。
これは、インクタンクのメモリを利用します。
そもそもインクタンクには、サブウェポンのインク消費量のところに赤い横線が引いてあります。

因みに、試合中にサブウェポンが使用できるだけのインク量が回復した時には、インクタンクの上に付いている赤いランプが光ります。

インク効率アップ(サブ)の検証時にも説明しましたが、このギアパワーを付けるとインクタンクの赤い横線が移動します。

つまり、カムバックには「インク効率アップ(サブ)」のギアパワー効果が含まれますので、復活した時には効果が発動し、赤い横線が通常時より下の位置に下がっています。

そして、カムバックのギアパワー効果が切れると、赤い横線が元の位置に戻りますので、正確な時間が分かるというわけです。

※動画を見て頂ければ一目瞭然です。

検証方法【インク効率アップ(メイン)】

メインウェポンを何秒撃ち続けられるかを計測し、通常時と比較します。
※因みに、今回検証するギアパワーは個別の検証が終わっていますので、自分が持っているデータと比較して、それぞれ〇個分かというのを算出します。

検証方法【インク効率アップ(サブ)】

インクタンクの赤い横線の位置から、効果を算出します。

検証方法【インク回復力アップ】

インクタンクを空にして、何秒で満タンになるかを計測し、通常時と比較します。

検証方法【ヒト速・イカ速・安全靴】

「モズク農園」で、それぞれ右奥のカベまでの移動速度を計測し、通常時と比較します。

検証方法【スペシャル増加量アップ】

「チョウザメ造船」で、クイックボムをインクが重ならないように投げ続けて、スペシャルゲージの増加量を計測し、通常時と比較します。



検証結果

結果はイカの通りです。

・効果「20秒」
・インク効率アップ(メイン)「0.4個(サブ4個)」
・インク効率アップ(サブ)「1.1個(メイン1個とサブ1個)」
・インク回復力アップ「メイン1.3個(メイン1個とサブ3個)」
・ヒト速度アップ「メイン1個」
・イカ速度アップ「メイン1個」
・スペシャル増加量アップ「メイン1個」
・相手インク影響軽減「効果なし」

「インク効率アップ(メイン)」を「1.1個」じゃなくて、「0.4個」としているのは「0.4個」の値の方が近いからです。それに、厳密には「1.1個」と「0.4個」は同じではありません。前者は「13/57」、後者は「12/57」ですので。

※Ver.3.0.0更新時の公式発表で「カムバック」についてイカのように書かれています。

条件を満たしている場合の能力上昇値を、メインギアパワー1.2個分からメインギアパワー1個分に減らしました。

最初から、カムバックは各ギアパワー、メイン1.2個分と発表してくれてれば検証せずに済んだのに、、、要するに弱体化されたということです。恐らく使っている人が多く、しかも効果が強かったということでしょう。

カムバックの効果的な使い方

効果が具体的にわかりましたので考察したいと思います。前作「スプラトゥーン1」の時は、「毛糸の帽子(ギアの名前は忘れました)」に「カムバック」が付いていて、サブに「復活時間短縮」を三つ揃えて、長い間愛用していました(その後「スプラトゥーン2」にも追加されました)。

いわゆる「ゾンビ」というヤツです。愛用はしていたのですが、このギアパワーはある意味倒されてナンボのギアパワーです。いつからか、付けなくなったのは自分が「命を大切にする戦法w」に代わったからです。

今回は数値検証だけで、実戦では使ってませんが、それでもこれだけのギアパワー効果(6種類)があるので凄いでしょう。ある意味、ギアパワーの「ベスト盤」です。

ナワバリバトルでも、ガチマッチでも、復活して20秒以内に倒されれば、ほぼ生きている間はずっと効果があるということです。

ホコを持ったり、ヤグラに乗ったりを繰り返せば、ホントにずっと効果がある状態に出来ますし、倒されなければそれはそれでいいのですから、使って損はありません。

おススメのギアパワー構成

「カムバック」+「スペシャル減少量ダウン(サブ3個)」

→「カムバック」は本来スペシャルが溜めやすいギアパワー構成となっているので、「スペシャル減少量ダウン」と組み合わせることで、スペシャルの「抱え落ち」が怖くなくなり、ほぼ使いたい時にスペシャルが使えるようになります。

「カムバック」+「復活時間短縮(メイン1個以上)」+「ステルスジャンプ」+「スーパージャンプ時間時間短縮(サブ1個or2個)」

短射程ブキで、とにかく最前線で常に戦うという立ち回りをする場合には、この組み合わせがおススメです。つまり、中・長射程ブキで生存を意識して戦うブキだと復活後20秒経過すると、急に動きが重くなったように感じるので、適さないと言えるかもしれません。

実況検証動画

Posted by KITE